文字の大きさ

岡山県玉野市安心・活力・支えあい みんなで築く自立都市

平成30年5月31日開催 庁議議事概要

2018年6月10日

◆開催日時

平成30年5月31日(木) 午前8時45分~9時15分

 

◆出席者

市長、副市長、教育長、政策財政部長、総務部長、市民生活部長、健康福祉部長、
産業振興部長、建設部長、消防本部次長、会計管理者、病院事業管理局参与、
監査事務局長(兼選挙管理委員会事務局長)、教育次長、総合政策課長

 

◆次第

1 報告事項

(1)番号案内システムの設置について

 

◆議事概要

1 報告事項

(1)番号案内システムの設置について

[市民生活部長より説明]

・資料のとおり。
・広告用モニターは設置業者が広告主を募って、その広告料で番号案内システムの運用を行うため、市の負担はない。
・市庁舎内に番号案内表示機器を設置するということで設置業者から行政財産の使用料と電気代を徴収する。
[会計管理者]
・シティナビタの設置業者と今回の業者の間で広告主のバッティングが心配されるが、どのように考えているのか。
[市民生活部長]
・そもそも広告主が現れるのかという懸念もあるが、業者も西日本初進出ということで実績を求めていることから、今回の設置決定につながった。
[会計管理者]
・広告主が現れないために、シティナビタの業者と今回の業者がどちらかがやめていくという懸念がある。
[産業振興部長]
・広告主が現れなければ、撤退ということはあり得るのか。
[市民生活部長]
・その懸念もあったが、玉野市だけで運用するわけではなく、業者全体の売上を全国に再分配するような形で運用するため、広告主が現れないことによる撤退はないと考えられる。
[産業振興部長]
・広告主は玉野市内の事業者を考えているのか。
[市民生活部長]
・基本は市内の事業者を考えている。
[副市長]
・広告主の一定の基準は設けるべきと考えるが、どうか。
[市民生活部長]
・広報たまのの広告の選定基準に準拠して行うことを考えている。
[市長]
・マイナンバーの運用がスタートして個人情報を守る観点からパーテーションを設置したため、市民課が閉ざされた空間になっているように感じる。
[市民生活部長]
・この番号案内システムの運用を機に、開かれた中でもプライバシーが確保できるような全体のレイアウトを検討する予定である。

 

(1)番号案内システムの設置について.pdf(55KB)

 

 

お問い合わせ

総合政策課
電話:0863-32-5505
ファクシミリ:0863-32-5507

アンケート

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q. このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

  • ようこそ市長室へ
  • 玉野市子育て支援サイト
  • スマイルたまの!応援寄付金
  • 申請・予約
  • 市民参加
  • よくある質問