文字の大きさ

岡山県玉野市安心・活力・支えあい みんなで築く自立都市

要介護認定高齢者も障害者控除の対象になる場合があります

2019年1月4日

 

<障害者控除対象者認定とは>

 障害者手帳を持たない人も、下記対象者に該当する場合は、所得税・市県民税の障害者控除を受けることができます。

 障害者控除の認定を受けるには、申請が必要です。

 希望する人は、長寿介護課で申請してください。確定申告の際に必要な「障害者控除対象者認定書」を交付いたします。

 

【対象者】

 認定の対象となる年の12月31日時点(亡くなられた人は死亡日)で(1)・(2)両方に該当する人

   (1)玉野市に住所を有する65歳以上の人

   (2)介護保険の要介護認定「要介護1~5」を受けている人

  

 ※「要介護1・要介護2」の人は、介護を必要とする内容・程度により、

   認定されない場合があります。

 

【申請に必要なもの】

 ・「障害者控除対象者認定申請書」  ※下記からダウンロードできます。

 ・対象者の「介護保険被保険者証」

 ・申請者の印鑑

 

【申請できる人】

 ・認定を受けようとする本人

 ・本人を扶養している人(配偶者、子、後見人、本人を現に保護する人)

 

【その他】

 必要な人は、毎年、確定申告前に申請してください。

 

申請書(39KB) 

申請書(記入例).pdf(71KB)

お問い合わせ

長寿介護課
長寿支援係
電話:0863-32-5537
ファクシミリ:0863-32-5526

アンケート

よりよいウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。

Q. このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

  • ようこそ市長室へ
  • 玉野市子育て支援サイト
  • スマイルたまの!応援寄付金
  • 申請・予約
  • 市民参加
  • よくある質問