ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 安全・防災・消防 > 防災 > 玉野市防災情報 > 令和3年度「多様な主体間における連携促進のための研修会」が実施されます

令和3年度「多様な主体間における連携促進のための研修会」が実施されます

研修の概要

  発災時に被災者支援、復旧・復興等が円滑かつ効果的に行われるよう、行政、社会福祉協議会、NPO等の多様な被災者支援主体間の平時からの相互連携体制の構築・強化に向けた研修会が開催されます。

 社会福祉協議会・NPO職員も受講可能となっておりますので、ぜひご参加下さい。

1.研修名

  •  多様な主体間における連携促進のための研修会 基礎研修(オンデマンド配信)

2.目的

  •  連携促進の基礎研修として、官民(ボランティア、NPO等)連携や庁内部局間連携の必要性について、行政職員が理解すること

3.受講対象

  •  都道府県・市町村の防災部局やボランティア担当部局のほか、廃棄物処理、土砂排除、健康・医療・福祉、避難所運営など災害ボランティアが関係する部局の職員
    (※社会福祉協議会、NPO職員等も受講可)

4.開催方法

  •  オンデマンド形式での配信(いつでもどこでも視聴可能)
  •  講座2時間程度、受講後に単元ごとに確認テストあり

5.申し込み等

 

【詳細情報はこちら】

研修の全体像について [PDFファイル/357KB]

研修会 実施概要 [PDFファイル/1.44MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

防災関連情報
うえへもどる