ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 新型コロナウイルス感染症による確定申告期限の延長に伴う課税への影響のお知らせ

新型コロナウイルス感染症による確定申告期限の延長に伴う課税への影響のお知らせ

3月17日以降に確定申告をされた人へ

 新型コロナウイルス感染症による確定申告期限延長に伴い、3月17日以降に確定申告をされた方は、令和2年度 市民税・県民税の通知書に申告内容が反映されていない場合があります。
 内容を正しく反映させた結果、課税または税額変更があった場合は、徴収方法別に次のとおりお知らせします。

 ○特別徴収の方

  当初は5月中旬に事業所を通じて決定・変更通知書(納税義務者用)によりお知らせします。
  課税または税額変更があった場合は、7月以降に同様の方法でお知らせします。

 ○普通徴収、年金特別徴収の方

  当初は6月中旬に送付する納税通知書によりお知らせします。
  課税または税額変更があった場合は、2期(8月中旬)以降に同様の方法でお知らせします。

※税額が発生しない方には、通知書は発行しません。

 ご不明な点はお問い合わせください。

うえへもどる