ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熱中症予防×感染防止で「新しい生活様式」を健康に

マスク着用により、熱中症のリスクが高まります

 新型コロナウイルス感染対策の「新しい生活様式」を取り入れ、熱中症を防ぐために、人との距離が十分確保できる場合は、マスクをはずしましょう。

熱中症を防ぐための注意点

  •  屋外で人と2メートル以上離れているなど、十分な距離をとっている時は、熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう。
  •  マスク着用時は、激しい運動は避けましょう。
  •  のどが渇いていなくても、こまめに水分補給しましょう。
  •  気温、湿度が高いときは特に注意しましょう。
  •  涼しい服装、日傘や帽子を活用し、涼しい場所へ移動するなど暑さを避けましょう。
  •  エアコン使用中もこまめに換気しましょう。
  •  日ごろから体温測定と健康チェックで体調管理しましょう。

  詳しくは、チラシ 「新しい生活様式」を健康に [PDFファイル/1.04MB]をご覧ください。

(参考)

→環境省熱中症予防情報サイト<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる