ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 闘う相手は人ではなくウイルスです 市長メッセージ(11月22日)

闘う相手は人ではなくウイルスです 市長メッセージ(11月22日)

闘う相手は人ではなくウイルスです

 本日、玉野市内で3例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されたことについて、岡山県から発表がありました。
 発表された内容ですが、患者さんは、玉野市にお住まいの10代の男性です。11月19日に咳・発熱・頭痛の症状があり、検査を実施したところ、21日に陽性が判明したもので、県内の医療機関に入院中とのことです。また、濃厚接触者として、同居の家族は、PCR検査の結果、全員陰性とのことです。 
 なお、現時点では、学校内での濃厚接触者はいないとのことであり、引き続き、調査中とのことであります。
 本市といたしましては、患者さんの早期の御回復をお祈りするとともに、市民の皆様にお願いがあります。
 感染予防に気をつけていても、やむなく感染してしまう可能性は誰にでもあります。市民の皆様におかれましては、感染した方や、その御家族の詮索や誹謗中傷などの行為は慎んでください。
 闘う相手は人ではなくウイルスです。個人情報を含む人権への配慮に御理解と御協力をお願い申し上げます。
 また、これから寒い時期となりますが、新型コロナウイルスの感染を防止するためには、「こまめな換気」と「適度な保湿」が重要です。そして、引き続き、一人ひとりが、油断せず、マスクの着用や、人と人との距離をとること、「密閉」「密集」「密接」の“3つの密”を避け、大声での会話を控えるなど、「新しい生活様式」の実践を心掛けるようにお願いします。
 市民の皆様には、今しばらくの間、ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

     令和2年11月22日

                     玉野市長 黒 田  晋

うえへもどる