ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 感染拡大防止に向けた営業時間短縮要請協力金

感染拡大防止に向けた営業時間短縮要請協力金

 岡山県に、「まん延防止等重点措置」が8月20日から26日まで、「緊急事態宣言」が8月27日から9月12日まで、さらに、「まん延防止等重点措置」が9月13日から30日まで適用されました。
 県は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各事業所等に対し、時間短縮や休業等を要請をしています。
 要請にご協力いただいた店舗等に対して協力金が支給されます。

 詳しくは 県のホームページをご覧いただくかまたはコールセンターへお問い合わせください。 

<岡山県時短要請協力金 コールセンター>
 電話:086-201-2199
 受付時間:平日 9時から18時まで<9月11日(土曜日)、12日(日曜日)は受付(9時から17時まで)>
          

岡山県時短要請協力金

第6期(8月20から9月12日)【その他区域(岡山市・倉敷市以外)】

対象区域

岡山県内全域(岡山市、倉敷市を除く)

「まん延防止等重点措置」期間(令和3年8月20日から8月26日まで)

<支給要件>

  • 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗
     (テイクアウト、宅配は除く、カラオケボックスを含む。令和3年8月19日(木曜日)以前から営業していること)
  • 元々の営業時間が5時から20時を超えている飲食店等が、営業時間を5時から20時までに短縮し、かつ酒類の提供を11時から19時までとすること
  • 要請期間中のすべての日において、営業時間短縮の要請に全面的に協力すること(遅くとも8月23日から開始し、8月27日から9月12日の要請にも協力すること)
  • 飲食を主として業としている店舗において、カラオケ設備を提供している場合は当該設備の利用を自粛すること(カラオケボックスは対象外)
  • 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること
  • 岡山県暴力団排除条例に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

「緊急事態宣言」期間(令和3年8月27日から9月12日まで)

<支給要件>

(1)次のいずれかを満たし、要請期間中のすべての日において全面的に協力すること

  • 元々の営業時間が5時から20時を超えている酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店等(カラオケボックスや酒類の持ち込みを認めている飲食店を含む。以下同じ)が、休業又は酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめて営業時間を5時から20時までに短縮すること
  • 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等が休業すること
  • 元々営業時間が5時から20時を超えている酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等が営業時間を5時から20時までに短縮すること
  • 遅くとも8月30日から開始すること
  • 8月20日からの要請に協力している店舗は8月29日まではその要請(20時までの時短・酒類の提供は19時まで)に継続して協力し、遅くとも8月30日までに開始すること

(2)次のすべてを満たすこと

  • 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗
     (テイクアウト、宅配は除く、カラオケボックスを含む。令和3年8月26日(木曜日)以前から営業していること)
  • 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること
  • 岡山県暴力団排除条例に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

※申請方法等詳しくは、岡山県ホームページをご覧ください
  →時短要請協力金のページ https://www.pref.okayama.jp/page/733380.html<外部リンク>

第7期(9月13日から30日)【措置区域:玉野市等17市町】

対象区域

岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、備前市、赤磐市、真庭市、浅口市、
早島町、矢掛町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町

支給要件

  • 食品衛生法の一部を改正する法律による改正前の食品衛生法第52条(改正後にあっては第55条)に基づく飲食店又は喫茶店の営業を行う店舗 (テイクアウト、宅配は除く、カラオケボックスを含む。令和3年9月12日以前から営業していること)
  • 元々の営業時間が5時から20時を超えている飲食店は、営業時間を5時から20時までに短縮し、かつ酒類の提供を行わないこと(利用者による酒類の店内持ち込み含む)
  • 要請期間中のすべての日において、営業時間の短縮の要請に全面的に協力すること(9月13日(月曜日)から協力を開始すること)
  • 飲食を主として業としている店舗において、カラオケ設備を提供している場合、当該設備の利用自粛(カラオケボックスは対象外)
  • 業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること
  • 岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者でないこと

早期支給について

 営業時間短縮等の要請に全面的に協力される飲食店を運営する中小企業等を対象に、要請期間終了後に受け付ける申請に先立ち、希望する場合は協力金の一部を早期支給します。

  • 受付期間:9月13日(月曜日)から24日(金曜日)
  • 支給額:1店舗当たり 27万円(一律)

※申請方法等詳しくは、岡山県ホームページをご覧ください
  →時短要請協力金のページ https://www.pref.okayama.jp/page/737943.html<外部リンク>

 

岡山県大規模集客施設協力金

第3期(8月27日から9月12日)【その他地域(岡山市・倉敷市以外)】

対象地域

岡山県内全域(岡山市、倉敷市を除く)

対象施設

床面積1,000平米超の大規模施設及び同施設内のテナント等

主な要請内容

  • 入場者の整理等(入場者の整理誘導、人数管理・人数制限等)の実施
  • 通常午後8時を超える営業時間を、午後8時までに短縮
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底

*詳しくは岡山県ホームページをご覧ください。
   → https://www.pref.okayama.jp/page/735444.html<外部リンク>

第4期(9月13日から30日)【措置区域:玉野市等 17市町】

対象区域

岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、備前市、赤磐市、真庭市、浅口市、
早島町、矢掛町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町

対象施設

床面積1,000平米超の大規模施設及び同施設内のテナント等

主な要請内容

  • 入場者の整理等(入場者の整理誘導、人数管理・人数制限等)の実施
  • 5時から20時までの営業時間短縮
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底
  • 店舗内での飲酒につながる酒類提供自粛
  • カラオケ設備の利用自粛

*詳しくは岡山県ホームページをご覧ください。
   → https://www.pref.okayama.jp/page/737546.html<外部リンク>

うえへもどる