ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 子育て支援 > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

※子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)については、こちらのページをご覧ください。

(1)支給対象者

以下の養育要件1~3のいずれかに該当し、かつ所得要件1または2に該当する方

【養育要件】

  1. 令和3年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の支給を受けている方
  2. 令和3年3月31日時点で、平成15年4月2日生~平成18年4月1日生の児童のみを養育している方
  3. 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給資格の認定を受けた方

【所得要件】

  1. 令和3年度分の住民税均等割が非課税(以外「非課税」という。)の方
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降に家計が急変し、収入が非課税世帯と同水準になっている方(以下「家計急変者」という。)

※すでに子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の対象となった児童は、支給対象外です。

 

【家計急変者となる目安】住民税(均等割)の非課税限度額
世帯の人数 家族構成例 非課税限度額(所得) 非課税相当限度額(収入)
2 夫(婦)+子1人   919,000円 1,469,000円
3 夫婦+子1人 1,234,000円 1,877,000円
4 夫婦+子2人 1,549,000円 2,327,000円
5 夫婦+子3人 1,864,000円 2,777,000円
6 夫婦+子4人 2,179,000円 3,227,000円
7 夫婦+子5人 2,494,000円 3,668,000円

(2)支給額

児童1人当たり一律5万円

(3)支給予定日

  • 令和3年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の支給を受けている方…7月29日、児童手当の支給口座(特別児童扶養手当のみ受給されている方は、特別児童扶養手当の支給口座)に振り込みました。
  • 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給資格の認定を受けた方…認定後、児童手当の支給口座(特別児童扶養手当のみ受給されている方は、特別児童扶養手当の支給口座)に振り込みます。(該当者の方には、支給日等を事前に文書でお知らせします。)
  • 上記以外の方…申請受付後、審査・決定を行い支給します。(申請月の翌月末を予定)                    

(4)申請手続き

申請手続きが「不要」な人

「所得要件1(非課税)」に該当する方のうち、以下のいずれかに該当する方

  1. 令和3年4月分の児童手当・特別児童扶養手当の支給を受けている方(公務員以外)
  2. 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月分の児童手当・特別児童扶養手当の受給資格の認定を受けた方

ただし、令和3年度の税申告をしていない方で令和3年度(令和2年中)の収入がなく非課税相当である方は、申請が必要です。

※上記1に該当する方には7月8日にお知らせを送付しています。            

申請手続きが「必要」な人

上記の申請手続きが「不要」な方以外は、申請手続きが必要です。

1.「所得要件1(非課税)」に該当する方のうち、以下のいずれかに該当する方

  • 令和3年3月31日時点で、平成15年4月2日生~平成17年4月1日生の児童のみを養育している方
  • 令和3年4月分の児童手当を所属庁から支給を受けている公務員の方

2.「所得要件2(家計急変者)」に該当する方

申請方法及び申請期間

  • 申請方法:玉野市福祉政策課児童福祉係へ申請書類等を持参または郵送してください。
  • 申請期間:令和3年7月26日~令和4年2月28日

申請に必要な書類等

 【共通】

    ※その他、児童との関係性・監護状況に応じて、戸籍謄本等の提出書類が必要な場合があります。

    ※令和3年度の税申告をしていない方で令和3年度(令和2年中)の収入がなく非課税相当である方は、こちらの申請書(税未申告者用) [PDFファイル/90KB]をご使用ください。

 【家計急変者の方】

※まず、「収入見込額申立書」の要件を満たすかどうかご確認ください。 
※「収入見込額申立書」の要件を満たさない場合でも、「所得見込額申立書」の要件を満たすことにより支給の対象になることがあります。
※要件を満たす申立書(どちらか1通)をご提出ください。
※審査後、決定内容を文書でお知らせします。

(5)配偶者からの暴力を理由に避難している人

 配偶者からの暴力を理由に児童と避難している場合、避難先で給付金を受給できる可能性があります。
 配偶者に給付金が支給される前に手続きを行う必要がありますので、避難先の市区町村に、お早めにお問い合わせください。

(参考) 離婚した(又は協議中)方、DV避難中の方へ リーフレット [PDFファイル/3.44MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる