ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く観点から、子育て世帯に対し臨時特別給付金を支給します。

(1)支給対象者

以下の養育要件1~4のいずれかに該当し、かつ所得要件に該当する人

養育要件

  1. 令和3年9月分(令和3年9月に生まれた児童は10月分)の児童手当の支給を受けている人(共済組合加入の公務員を除く)
  2. 令和3年9月分(令和3年9月に生まれた児童は10月分)の児童手当の支給を受けている人(共済組合加入の公務員)
  3. 令和3年9月30日時点で、平成15年4月2日生~平成18年4月1日生の児童のみを養育している人
  4. 令和3年10月1日~令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している人

所得要件

家計の中心者(父母等のうち所得の高い方)の所得が児童手当の所得制限限度額以内の人

【参考】児童手当の所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

(2)対象児童

平成15年4月2日~令和4年3月31日までに生まれた児童

(3)支給額

対象児童1人当たり一律10万円

(4)支給予定日

(1)支給対象者のうち1.の人

先行分の5万円については、令和3年12月23日(木曜日)に児童手当を支給している口座に振り込みました。
2回目の5万円については、令和3年12月28日(火曜日)に上記の口座に振り込みました。

※転入・転出した場合は、令和3年9月分(令和3年9月に生まれた児童は10月分)の児童手当を支給した市町村から支給します。
※受給者を変更した場合でも、令和3年9月分(令和3年9月に生まれた児童は10月分)の児童手当の受給者に支給します。

それ以外の人

1月以降に申請書類の提出があった順に、審査、支給手続きを進め、できるかぎり迅速に一括10万円を支給します。

審査の結果、支給が決定した場合は、振込予定日を記載した支払通知書を送付します。
支給要件を満たさない場合は、不支給の通知書を送付します。

(5)申請手続き

申請手続きが「不要」な人

(1)支給対象者のうち1.の人

※先行分の5万円については、該当する方に、令和3年12月1日(水曜日)にお知らせを送付しました。
※2回目の5万円については、該当する方に、令和3年12月17日(金曜日)にお知らせを送付しました。          

申請手続きが「必要」な人

上記の申請手続きが「不要」な人以外は、申請手続きが必要です。

対象児童を養育していると思われる方には、1月6日(木曜日)に案内と申請書を送付しました。
申請書類が届き次第、ご記入、必要書類を添付の上、原則郵送により早めに提出してください。

※12月以降にお引っ越しされた方、お子さんと別居している方等は、案内と申請書が届かない場合があります。しばらくたっても届かない場合は、ご連絡ください。

申請に必要な書類等

 【共通】
 ・ 申請書(必要事項を記載したもの)
 ・ 申請者名義の口座確認書類(通帳、キャッシュカード等のコピー)
 ※お子さまの口座には振込はできません。お子さまを養育している方(父母等のうち所得の高い方)の口座を指定してください。

 【令和3年1月2日以降、玉野市に転入された方】
 ・ 申請者及び配偶者の令和3年度市区町村民税課税証明書・非課税証明書

 【児童と別居している方で、児童の住民登録が玉野市外の場合】
 ・ 児童の本籍地記載の住民票または戸籍の附票

 【公務員で、令和3年9月分の児童手当の受給者の方】
 ・ 令和3年9月分(本則給付)の児童手当の受給証明関係書類(支払通知書や給与明細等のコピー)

(6)配偶者からの暴力を理由に避難している人

 配偶者からの暴力を理由に児童と避難している場合、避難先で給付金を受給できる可能性があります。
 配偶者に給付金が支給される前に手続きを行う必要がありますので、避難先の市区町村に、お早めにお問い合わせください。

詐欺に注意

 申請内容に不明な点があった場合、玉野市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
 もし不審な電話がかかってきた場合には、すぐに玉野市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

うえへもどる