ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > オミクロン株特別警戒期間(1月13日~31日)

オミクロン株特別警戒期間(1月13日~31日)

オミクロン株特別警戒期間 チラシ

 全国的に、感染力の強いオミクロン株による感染急拡大している状況です。このため、岡山県では、1月末までを「オミクロン株特別警戒期間」とし、感染症予防対策の徹底を行うこととしています。
 市民の皆様も、引き続き、感染の拡大防止の徹底に、ご理解、ご協力をお願いします。

県民の皆様へ

  • 少しでも症状がある場合、発熱がなくともかかりつけ医等を受診し、通勤、通学、外出等を止めること
  • 4つの「岡山ルール」及び「マスクコード」の遵守
  • 「新しい生活様式」の実践の徹底
  • 外出する場合は、混雑している場所や時間を避けて行動すること
  • 岡山県飲食店感染防止第三者認証事業の認証店など、感染対策が徹底されている飲食店等を利用すること
  • 路上、後援等における集団での飲酒、地域で集まって行う快食やカラオケなど、感染リスクが高い行動は行わないこと
  • ワクチンには感染症の発症や重症化を防ぐ高い有効性が認められているため、ぜひワクチン接種を受けること
  • 発熱等の症状がなく、感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる県内在住者は、無料検査(PCR検査、抗原定性検査)を受検すること

事業者の皆様へ

  • 業種別ガイドラインの遵守
  • 従業員の日々の健康管理を徹底するとともに、必要な場合には、早期の受診や抗原簡易キットを活用した迅速な検査を実施すること
    また、体調の不調を感じる場合には出勤させないこと
  • 職場における感染防止の取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離の確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、テレビ会議の活用、昼休みの時差取得、社員寮等の集団生活の場での対策等)を徹底すること
  • 4つの「岡山ルール」及び「マスクコード」の遵守と周知
  • 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取り組みに努めること
     特に基礎疾患を有するなど重症化リスクのある従業員、妊娠している従業員及び同居家族にそうした者がいる従業員については、在宅勤務など感染予防のための就業上の配慮を行うこと
  • ワクチン休暇の導入など、従業員が安心してワクチン接種できる環境整備に努めること
  • 飲食店等の事業者は、岡山県飲食店感染防止第三者認証事業の認証取得及び「もしサポ岡山」の活用に努めること

※詳しくは岡山県ホームページをご覧ください。
  岡山県新型コロナウイルス感染症 オミクロン株特別警戒期間<外部リンク>
  岡山県飲食店感染防止第三者認証<外部リンク>

4つの「岡山ルール」

  • 会食は4人以下2時間以内で、家族や毎日顔を合わせている人たちと
  • 3密は1つでも避けて、手洗い、換気を徹底
  • 感染拡大地域との不要不急の往来は控え、やむを得ず往来する場合、前後2週間は体調管理に気をつけて
  • ワクチン接種後も1枚のマスクがあなたとあなたの大切な人を守る
  • みんなで守って感染リスクを0(ゼロ)に近づけよう!

思いやりのルール「マスクコード」

~みんなで守って、大切な家族、従業員の皆さん、医療関係者の皆さんに広げよう優しさの輪~

  • 話すときは「マスク会話」
     休憩時間などは、つい気が緩みがちなので特に注意を
  • 食事のときも話をするなら必ずマスク
     会話するときは必ずマスク着用を、飲食するときは默食の徹底を
  • マスクは正しく着用
     マスクを顔にすき間なくフィットさせ、しっかり着用を
     布やウレタンより不織布の方が感染予防効果等が高いことが示されています

県内でのイベントの開催について

  • 要件に従って、必要な感染防止策を徹底すること
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底すること
  • 「接触確認アプリ(COCOA)」の活用を周知すること
  • 感染防止策が徹底できない場合は、イベント開催を自粛すること

イベント開催において、国の基本的対処方針に基づく新たな手続きが必要となります

  • イベント規模が5,000人超かつ収容率50%超え(収容率がない場合は5,000人超)のもの
    → 「感染防止安全計画」(様式4)を策定し、岡山県へ提出
  • イベント規模が上記に満たないもの
    → 「感染防止策チェックリスト」(様式5)の作成・公表

※詳しくは、岡山県ホームページをご覧ください。
  イベント開催時における感染防止安全計画等について<外部リンク>

うえへもどる