ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ > 5歳から11歳の方への新型コロナワクチン接種のお知らせ

5歳から11歳の方への新型コロナワクチン接種のお知らせ

5歳から11歳の人への新型コロナワクチン接種について

 5歳から11歳の人への新型コロナワクチン接種を玉野市では3月14日から順次開始します。

対象者

 5歳から11歳の人で新型コロナワクチン接種を希望する人

ワクチンの種類と接種間隔

 5歳から11歳の人の新型コロナワクチン接種の概要は以下のとおりです。

接種の概要について
使用するワクチン 接種回数 ワクチン使用量

1回目と2回目の

接種間隔

接種対象年齢 実施期間

小児用

ファイザーワクチン

(注1)

2回 0.2ml/回

通常3週間

(注2)

5歳から11歳

(注3)

令和4年9月30日

まで

 (注1) 他の予防接種と同時に新型コロナワクチンの接種は行わないでください。新型コロナワクチン接種の前後に他の予防接種を行う場合、原則として13日以上の間隔を空けてください。
 (注2) 1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをおすすめします。
 (注3) 1回目の接種時に11歳だった人が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目の接種も小児用ワクチンを使用します。なお、12歳の誕生日前日以降に1回目接種を受ける場合は、12歳以上用のワクチンでの接種となり、予診票も12歳以上のものになります。その際は12歳以上の予診票を送付しますので、コールセンター(電話 0863-33-1820)までお問合せください。

〈動画URL〉
【5~11歳の新型コロナワクチン接種】 どうしてワクチン接種が必要なの(政府広報)
 https://youtu.be/n--DvrXa7Xg<外部リンク>

予防接種法の「努力義務」の規定の適用は除外されています

 小児用ファイザー製ワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていることや、海外でも広く接種が進められていることなどを踏まえ、日本でも接種が進められることとなりました。
 しかし、オミクロン株に対する発症予防効果等の根拠が確定的でないこと等から「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の「努力義務」が適用されないこととなりました。
 幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

重症化リスクの高い基礎疾患がある人へ

 国においては、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する5歳から11歳の小児の接種が推奨されています。

接種券の発送について

 令和4年3月7日に平成22年4月2日~平成29年3月7日生まれの人へ接種券を発送しました。
平成29年3月8日以降に生まれた人については、5歳の誕生日以降に順次発送いたします。
※実際に配達されるのは、発送日から2~4日後となります。(土日祝を除いた平日の日数で計算)
 ご自宅に届かない場合は、玉野市コロナワクチンコールセンター(電話 0863-33-1820)へご連絡ください。

予約方法(接種券が届き次第予約可能です。)

 予約方法は医療機関により異なります。詳しくは下記のファイルをご覧ください。
(市内医療機関)小児(5~11歳)の新型コロナウイルスワクチン接種予約方法一覧 [PDFファイル/479KB]

インターネット予約

  ・下の予約システムに接続して予約してください。
   新型コロナワクチン予約システム(岡山県共通予約システム)
     ↠ https://v-yoyaku.jp/330001-okayama<外部リンク>

  ・代行予約
   <電話>玉野市新型コロナワクチンコールセンター(電話番号:0863-33-1820)

電話予約

  医療機関へ直接電話で予約してください。

接種当日の注意点

  • 必要な物を忘れずにお持ち下さい。
    1.予診票
    2.予防接種済証
    3.本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
    4.親子健康手帳
  • 予診・接種に同席できる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
  • 当日は、すぐに肩を出せる服装でお越し下さい。
  • 37.5℃以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。予約先にお電話でのキャンセル連絡をお願いいたします。

 新型コロナウイルスワクチンの副反応について

 ワクチン接種後に起こる主な副反応としては注射した部分の痛み、疲労、頭痛、発熱、筋肉や関節の痛みなどが起こることがあります。
 接種した部分の痛みは接種した日にあらわれ、その他の症状は接種した次の日に起こりやすいです。いずれも数日以内に回復していきます。
 副反応については厚生労働省「新型コロナウイルスワクチンの副反応について<外部リンク>」をご覧下さい。

ワクチン接種の効果や副反応に関するお問合せ先

 岡山県新型コロナワクチン小児専門相談窓口 電話 0120-245-061(受付時間 24時間(土日祝を含む))

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般に、ワクチンの接種では、副反応による健康被害が、きわめて稀であるものの不可逆的に発生するため、健康被害救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法にも基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることが出来ます。

 詳しくは、厚生労働省「予防接種健康被害救済制度<外部リンク>」をご覧下さい。

お問合せ先

  玉野市新型コロナワクチンコールセンター  電話 0863-33-1820

接種後も感染予防対策をお願いします。

 新型コロナワクチンは、様々な研究から、発症率・感染率・重症化率を減少させることがわかっています。
 ただし、予防効果が100%ではなく、ワクチン未接種の人もいるため、接種後もマスク着用や手指の消毒、3密の回避など、基本的な感染対策を続けてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルスワクチン接種
玉野市新型コロナウイルス感染症対策本部

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
うえへもどる