ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長寿介護課 > 介護サービス事業者の業務管理体制の届出等

介護サービス事業者の業務管理体制の届出等

 介護保険法の規定により、次の条件を満たす介護サービス事業者は、玉野市に業務管理体制に関する届出を提出する必要があります。
 また、概ね6年に一度、業務管理体制に関する確認検査を実施します。

1 玉野市に業務管理体制に関する届出を提出すべき事業者の条件

 地域密着型サービス(予防含む)のみを行い、そのすべての指定事業所が玉野市内に所在する事業者

2 届出様式および届出の時期

(1)はじめて上記1の条件に該当する事業所について指定を受けた事業者

 提出書類:第1号様式「業務管理体制に係る届出書」[Wordファイル/61KB]
 提出時期:遅滞なく

(2)第1号様式の提出後、届け出た事項に変更があった事業者

 提出書類:第2号様式「業務管理体制に係る届出書(届出事項の変更)」[Wordファイル/32KB]
 提出時期:遅滞なく
 ※ただし、次の場合は変更の届出の必要はありません。

  • 事業所等の数に変更が生じても、整備する業務管理体制が変更されない場合
  • 法令順守規程の字句の修正など業務管理体制に影響を及ぼさない軽微な変更の場合

3 確認検査に係る提出書類(整備中)

 ※業務管理体制に関する確認検査を行う場合、事前に文書で通知します。

長寿介護課
長寿支援係
介護保険係
介護管理係
うえへもどる