ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日比中学校の紹介

地域の中でさわやかな心と活力を与えられる中学生をめざす

日比中学校外観画像

学校教育目標

公正な判断力と実践力のある心豊かでたくましく生きる生徒の育成

指導の重点

  1. 心豊かな生徒の育成
    1. 基本的生活習慣の定着を図る
    2. 環境美化に努め、物を大切にする生徒を育成する
    3. 人権を尊重し、共に支え合い共に生きる生徒の育成に努める
  2. 主体的に学ぶ生徒の育成
    1. 基礎基本の徹底を図る
    2. 個を生かし、自ら学ぶ意欲を促す授業実践をめざす
    3. 自己の将来の夢や希望の実現をめざす進路指導に努める
  3. 実践力のある生徒の育成
    1. 自ら考え主体的に判断し行動できる生徒の育成に努める
    2. 体力の向上および健康・安全の保持増進に努める生徒の育成を図る
    3. 人や社会のために役立つ活動に進んで参加できる生徒の育成に努める

学区の概要

 本校の学区は、玉野市の最西端に位置する玉野市の南地域にあり、西は倉敷市児島と接しています。南は、瀬戸内海を隔て四国香川県と相対し、約7キロメートルにわたる沿岸地域となっています。
 学区の南部は、かつて港町として栄えた日比と、白砂青松の海水浴場の美観地渋川をひかえ、造船・金属の二つの企業と中小企業の工場・住宅地域です。

学校の様子

  平成3年南棟校舎完成に続き平成6年体育館完成まで4年間にわたり 1-4期工事により完成した新校舎は、とてもきれいで、設備も整っており私たちの自慢です。また、小高い丘の上に立つ校舎からの眺めは最高で、和田の町を一望に見渡すことができます。新築当時は全校で19クラスの規模でしたが、生徒数の激 減により約半分となっています。そのため、余裕教室も多く多目的に利用しています。
 また、地域に開かれた学校として、地域に出かけて行ったり、地域の人に学校にきてもらったりして交流を深めています。

関連リンク

うえへもどる