ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

玉野市民憲章

市民憲章・市花・市木・市魚

市花:つつじの画像市木:ばべの画像市魚:めばるの画像

 玉野市の市花は「つつじ」、市木は「ばべ」、市魚は「めばる」です。

玉野市民憲章(昭和45年8月制定)

 瀬戸内の美しい自然に恵まれた私たちは、郷土の発展とおたがいの幸福を願ってこの憲章を生活のささえとします。

  1 健康で、明るくはたらきましょう。
  2 みんな仲よく、助けあいましょう。
  3 きまりを正しく、守りましょう。
  4 緑と花のまちを、育てましょう。
  5 世界に伸びる玉野をつくりましょう。

市の花「つつじ」(昭和45年8月制定)

 ツツジ科に属し、春から夏にかけて美しいピンクや朱色などの花をつける多年生の花です。
 この地方のつつじは「コバノミツバツツジ」と「ヤマツツジ」の2種類が多く、自生ばかりでなく各家庭で容易に栽培ができ、市民になじみの深い花です。

市の木「ばべ」(昭和45年8月制定)

 標準和名は「ウバメガシ」といい、ブナ科に属し、暖地で沿海地に自生・群生する常緑喬木です。
 「どんぐり」と呼ばれる実から繁殖し、潮風に強く光沢のある厚葉は、盆栽、庭木、生垣によく利用され、本市を代表する貴重な木です。

市の魚「めばる」(平成9年8月制定)

 標準和名は「カサゴ(笠子)」といい、頭が大きくとげを持った姿が笠をかぶったようで、顔に愛嬌があり、目も大きいことから本市では「めばる」と呼ばれています。
 本市周辺でもよく釣れ、食べておいしく、瀬戸内の小魚の代表格として、市民に親しまれている魚です。

市民憲章 [PDFファイル/511KB]

市民憲章 [その他のファイル/765KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる