ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

暮らし

玉野市ってどんなところ?

 玉野市は岡山県の南端に位置し、瀬戸内海の美しい自然に恵まれた、風光明美で温暖な季候の港町です。
 市の中心部にある宇野港は、岡山県の玄関港であり、本州と四国を結ぶ海上交通の要衝として発展してきました。
 造船業を中心とするものづくりの町として栄え、近年は瀬戸内国際芸術祭の影響もあり、アートを感じられる町になってきました。

 また、玉野市は、東洋経済新報社がとりまとめた「住みよさランキング2020」において、2019年に引き続き、岡山県内第1位に輝きました。

玉野市イメージ

人口規模など

  • 人口 … 59,000人くらい
  • 世帯数 … 27,000世帯くらい
  • 面積 … 103.58㎢
  • 人口密度 … 570人/㎢くらい

気候

 温暖で雨が少ない典型的な瀬戸内式気候。四季を通じて激しい季候の変化がなく、過ごしやすい地域です。

  • 年間平均気温 … 16.8℃
  • 年間降水量 … 766.5mm
  • 年間日照時間 … 2182.9時間
  • 1日降水量(1mm以上の日数) … 98日 

  ※平成31年/令和元年の気象庁のデータより

気候グラフ

アクセス

アクセス イメージ1

アクセス イメージ2

 

うえへもどる