ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 公共施設の再編整備 > 玉野市民総合運動公園 野球場のネーミングライツパートナー募集中

玉野市民総合運動公園 野球場のネーミングライツパートナー募集中

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0037850 更新日:2024年2月9日更新

 玉野市では、平成29年2月に策定した公共施設等総合管理計画において、公共施設の総合的かつ計画的な管理に関する基本的な方針の一つにコストの削減を掲げており、遊休地、遊休施設の有効活用による自主財源の確保に努めることとしています。
 この度、「玉野市民総合運動公園 野球場」のネーミングライツパートナー企業を募集します。
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

ネーミングライツ募集要項 [PDFファイル/85KB]

1.対象施設

 玉野市民総合運動公園 野球場(玉野市玉原3丁目17番1号)

2.募集概要

(1) ネーミングライツの範囲

  1. 玉野市民総合運動公園 野球場に愛称として、企業名等を付けることができます。
  2. 愛称を命名する権利であり、玉野市立体育施設条例(昭和44年玉野市条例第30号)に規定する正式名称を変更するものではありません。
  3. ネーミングライツ以外の特典
    玉野市民総合運動公園 野球場の無料使用権:2年目以降、土曜日・日曜日・祝日のうち1日、平日のうち3日以内とします。利用日については、年間調整を実施する中で決定します。
  4. 愛称の看板等の設置場所、施工範囲、設置時期、大きさ等は協議の上、決定します。

(2) 募集条件

  1. 契約期間
    令和6年4月1日から5年間程度を希望します。また、期間満了後、延長の申し出をすることも可能とします。
  2. 募集金額
    1年間当たり120万円以上を希望します。(消費税及び地方消費税相当額を含む。)
    ※上記(1)、(2)の項目については、上記内容を基本としますが、応募企業からの条件提案も可能とします。
  3. 名称に係る条件
    「玉野市ネーミングライツ導入の手引き」「8 愛称付与に関する注意事項」の要件を満たした内容としてください。
  4. 費用負担
    野球場の名称看板等の設置及び契約期間満了後の当該看板の撤去等原状回復については、ネーミングライツ料とは別にネーミングライツパートナー企業に負担していただきます。
    また、周辺の道路標識、バスの案内表示等についても、費用が発生する場合は、ネーミングライツ料とは別にネーミングライツパートナー企業に負担していただきます。
  5. 応募条件
    「玉野市ネーミングライツ導入の手引き」「7 応募資格」の要件を満たした者とします。

3.申込方法

(1)申込期間

 令和6年2月9日(金曜日)~29日(木曜日)

 持参または郵送により提出してください。
 なお、持参の場合の受付日時は、土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時まで、郵送の場合は、期間内必着とします。

(2)提出書類

  1. 応募申込書(様式1)
  2. 会社概要(直近3期分の決算報告書等、財務状況のわかる資料を含む。)
  3. 登記事項証明書(法人登記簿謄本又は履歴事項全部証明書で、提出日から3か月以内に発行されたもの)
  4. 応募資格に関する自己申告書(様式2)

4.要項・様式等

(1)ネーミングライツ募集要項

(2)申請様式

関連記事

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

民間提案制度
うえへもどる