ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広聴・広報 > 広聴 > 分別・リサイクル > 玉野市一般廃棄物処理基本計画(中間見直し)

玉野市一般廃棄物処理基本計画(中間見直し)

~資源がまわる循環型社会の構築を目指して~

 玉野市では、更なるごみ減量化・資源化や生活排水の適正処理を推進するため、「一般廃棄物処理基本計画」の中間見直しを行いました。

背景及び目的

 本市では、「玉野市一般廃棄物処理基本計画」(計画期間:2014(平成26)年度~2023年度)に基づき、廃棄物の減量化や資源化に努める中で、2018(平成30)年度は、計画期間の中間年度であったことから、その改定について、学識経験者や公募市民等で組織する「玉野市廃棄物減量等推進審議会」に意見を求めていたところであり、当該審議会から、施策全般の見直しがされた「玉野市一般廃棄物処理基本計画(中間見直し)」が示され、これに沿い、着実に廃棄物の減量化及び資源化を進めるよう答申がなされました。
 このことを踏まえ、2019年度からの後期計画期間について、見直し内容に基づき、より一層の廃棄物の減量化及び資源化に取り組むこととしています。

計画期間

 2019年度~2023年度

計画の目標

 ・1人1日当たりごみ排出量:13%以上削減
 ・資源化率:20%以上
 ・最終処分量:23%以上削減
 (生活排水は水洗化率:95%以上)

 2014年度の計画策定時に掲げた目標の達成に向けて、各種取組を一層加速させることとしました。

詳細は添付ファイルをご覧ください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ごみの分別
お知らせ
環境保全課の業務全般
うえへもどる