ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

玉野市行財政改革大綱

 玉野市では、高齢化に伴う社会保障費の増加などによって歳出が大きく伸びている一方で、人口減少に伴い市の歳入である市税の増加が見込めないなど、市が自由に使える財源は限られてきており、このままでは必要な施設の維持・更新や市民の皆様の生活に密着したサービスを実施していくことさえも難しくなる恐れがあります。

 こうした状況を踏まえ、従前から財政健全化の取組や、大幅な人員削減などの対策を講じてきましたが、将来にわたって安定的な行財政運営を続けていくため、平成29年2月から令和2年度までを計画期間として、「玉野市行財政改革大綱」を策定し、各種取組を進めてきました。

玉野市行財政改革大綱 基本計画[PDFファイル/2.1MB]

玉野市行財政改革大綱 実施計画[PDFファイル/1.25MB]

 

進捗管理(平成28年度~令和2年度)

実施計画の進捗及び総括

平成29年度 玉野市行財政改革大綱(実施計画) 進捗状況報告書[PDFファイル/3.39MB]

平成30年度 玉野市行財政改革大綱(実施計画) 進捗状況報告書 [PDFファイル/4.11MB]

令和元年度 玉野市行財政改革大綱(実施計画) 進捗状況報告書 [PDFファイル/2.74MB]

玉野市行財政改革大綱(実施計画) 総括報告書(平成28年度~令和2年度) [PDFファイル/5.65MB]

 

※平成28年度の進捗状況報告書に関しては、計画策定が平成28年度末であったことから、「平成29年度 玉野市行財政改革大綱(実施計画) 進捗状況報告書」にまとめて記載しています。

 

全体総括

玉野市行財政改革大綱 総括報告書 [PDFファイル/361KB]

 

継続計画

 新たな行財政改革大綱の策定は、総合計画(後期基本計画)の策定と合わせて、令和4年度中に行うこととし、それまでの間(令和3年度~4年度)は、現在の行財政改革大綱実施計画のうち、未達成の項目について継続的に取り組むとともに、組織内部の体質改善策を新たな改革項目に位置付け、取組を推進します。

玉野市行財政改革大綱 継続計画 [PDFファイル/448KB]

 

継続期間

 令和3年度から令和4年度までの2年間を継続期間に位置付けます。

 

推進体制

 市長、副市長、教育長及び部長級職員で構成する「玉野市行政改革推進本部」を中心に、進捗管理を徹底するとともに、議会(所管委員会)への個別協議や進捗状況の報告に加え、ホームページ等を通じて取組内容を公表します。

 

進捗管理

 行財政改革の取組を着実に実行していくためには、状況変化や取組により新たに生じた課題等を整理した上で、柔軟に軌道修正を図りながら取組を推進する必要があります。

 そのため、この継続期間中には、各取組項目の目標を明確に定めた上で、その目標実現に向けた取組内容を単年度の計画として策定します。

玉野市行財政改革大綱継続計画~進捗状況等報告~ [PDFファイル/1.89MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる