ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 希少生物であるホタルを守りましょう

希少生物であるホタルを守りましょう

ホタルの採取は行わないでください。

 玉野市内には、今もホタルが生息し観賞できる地区があります。しかし、生息環境の変化等により以前と比べ生息数は減少傾向にあり、希少な生物となっています。
 また、ホタルの命は成虫となってから7日~10日と大変短く、この間に繁殖活動を行うため、ホタルの捕まえるのは厳禁であり、手を触れず、そっと観賞をおこなってください。

来年以降もホタルを観賞するために、次のことをお守りください。

  • ホタルは、地元の方によって生息維持・保護活動が行われています。
    ホタルを守っていくためにも捕まえたり、触れたりしないでください。
  • ホタルの光は繁殖活動の合図となります。その活動を妨げる原因となる
    車のヘッドライトやカメラのストロボなどの強い光を当てないようにしてください。
  • 草むらや川岸にはホタルの卵が産み付けられて産卵床となっています。
    また、マムシ、蜂などがいる場合もあり、大変危険ですので立ち入らないようにしてください。
  • ホタルの住む自然環境を守るために、ゴミは必ずお持ち帰りください。
    また、生息地付近には民家も多く存在します。ごみや路上駐車などにより近隣の方の迷惑にならないようにお気を付けください。
うえへもどる