ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 「人と動物の共生を推進するためのクラウドファンディング」の募集は終了しました

「人と動物の共生を推進するためのクラウドファンディング」の募集は終了しました

寄付の期間は終了しました

多くの寄付をいただき、ありがとうございました。

本プロジェクトは、令和3年6月30日をもって寄附募集期間を終了しました。
全国の皆様から100万円を超えるご寄付をいただき、ご支援をいただきました皆様へは心より厚くお礼申し上げます。
また、本プロジェクトへの応援メッセージも多数いただき、大変心強く感じております。
皆様からいただきました寄附金は、飼い主のいない猫への不妊去勢手術費用の補助等、動物愛護の推進の為の取り組みに活用させていただきます。
玉野市においては、人と動物が共生できるより良いまちづくりを目指して事業に取り組んでまいりますので、今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

重ねてのお礼にはなりますが、本プロジェクトを応援してくださった皆様へは心より厚くお礼申し上げます。

集まった寄付額の確認

 集まった金額は「ふるさとチョイス<外部リンク>」の特設サイトで確認出来ます。

 

人と動物の共生を推進するためのクラウドファンディング

猫


 玉野市は、平成29年に「玉野市人と動物との共生社会の推進に関する条例」を制定し、動物愛護の推進について普及啓発を行ってきました。
 しかし、条例制定後も動物についての苦情や相談は多く、そのほとんどは飼い主のいない猫に関するものです。
 飼い主のいない猫が増えると、ふん尿や鳴き声等の被害や、猫に餌を与える人に対する苦情など、その地域に住む人々の生活に大きな影響を及ぼしていしまいます。
 このような問題の解決に向けて、飼い主のいない猫の去勢不妊手術費用の補助事業など、人と動物の共生を推進するためのクラウドファンディングを実施します。
 この事業を通して、飼い主のいない猫の過剰な繁殖による不幸な命を減らすとともに、地域の問題を解決し、人と猫がともに幸せに暮らせるやさしいまちづくりを実現するため、皆さまの温かい寄付をお願いします。

集まった寄付を元に助成を行います

neko

助成を行う期間

 令和3年10月以降を予定しています。
 決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

助成の内容

 事業ごとの金額の配分は、集まった金額に応じて市が決定します。
 集まった金額によっては実施できない事業もあります。ご了承のうえ、ご寄付ください。

  • 飼い主のいない猫の不妊去勢手術の補助
  • 貸出用の猫保護器の購入費用
  • 動物愛護に関するセミナーや、犬猫譲渡会等で使用した施設使用料等への補助
  • 動物の遺棄が多くある公共の場への、監視カメラの設置費用

その他、助成に関する詳細

 助成の対象者や助成金額等、詳しくは9月ごろ、ホームページ等でお知らせします。

無責任な餌やりはやめましょう

 「かわいそうだから・・・・」と飼い主のいない猫に安易にえさを与えると、猫はその場に集まるようになり、周囲の土地に糞尿をしたり、人の物を壊したりする恐れがあります。
 また、無秩序な繁殖で生まれた仔猫は、その多くがほかの動物に襲われたり、交通事故にあったりして、その命を全うできないまま死んでしまいます。

 えさを与えるなら、安全な室内で飼うなど、他人に迷惑をかけない飼い方をしましょう。
 不幸な命を増やさないために、ご協力をお願いします。

猫

うえへもどる