ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 自立支援教育訓練給付金

自立支援教育訓練給付金

自立を目指すひとり親家庭の方へ

母子家庭の母又は父子家庭の父に、就労を目的とした教育訓練の受講に係る経費を一部負担します。

対象者:下記の要件をすべて満たすもの

  1. 市内在住の母子家庭の母又は父子家庭の父であること。
  2. 児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にあること。
  3. 受講する教育訓練講座が適職に就くために必要であると認められるものであること。
  4. 過去に自立支援訓練給付金を受けたことがないこと。

対象となる教育訓練講座:雇用保険制度の教育訓練給付金(一般教育訓練給付金、特定一般教育訓練給付金、専門実践教育訓練給付金)の指定講座等


支給額:教育訓練経費の60%に相当する額
    (支給額の上限は20万円で、1万2千円以下の場合は支給されません。)
    雇用保険制度の教育訓練給付金を受けている場合は、その給付金との差額を支給します。


必要書類

  1. 受講対象講座指定申請書
  2. 戸籍謄本(母又は父及び児童のもの)
  3. 受講講座のパンフレット
  4. 請求者のマイナンバーがわかるもの

※受講決定の前に、事前にご相談ください。

※受講開始10日前までに、対象講座指定申請の手続が必要です。

※雇用保険制度の教育訓練給付金の支給を受けることができる方は、まずはハローワークでお手続きください。

【参考】厚生労働省ホームページ<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
うえへもどる