ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > こども医療費助成制度

こども医療費助成制度

こども医療費の助成制度

 玉野市では、保護者の負担を軽減し、児童が健やかに育つことを願って、こども医療費助成制度を実施しています。
 健康保険を使って治療を受けたときに、保護者が支払う額(一部負担金)を玉野市が助成するものです。
 この助成を受けるには、申請手続きが必要です。出生時や玉野市に転入したときは申請手続きをしてください。

対象者

 医療費の助成を受けられるのは、次の要件を満たす中学3年生修了まで(15歳になった最初の3月31日まで)の乳幼児・児童です。

  1. 玉野市内に住民票があること
  2. 国民健康保険、その他の健康保険に加入していること

対象とならない場合

  • 生活保護を受けている場合
  • 無保険期間の診療がある場合

申請に必要なもの

  1. お子さまの健康保険証のコピー

医療費の助成範囲について

 こども医療費受給資格証で助成を受けられるのは、「保険診療の範囲内」で自己負担する部分です。

対象外

  • 保険のきかない容器代
  • 検診の費用
  • 文書料
  • 入院したときの差額室料等
  • 交通事故等(第三者行為)で他の責に帰すべきもの

受給資格者証の使い方

使用上の注意点

 次の場合は、必ず手続きを行ってください。

  • こどもが生まれたとき
  • 加入保険が変わったとき
  • 市内に転入したとき
  • 市内で転居したとき
  • 市外へ転出するとき

こども医療費(出生・転入・転居・保険証変更・再交付)申請書  [PDFファイル/92KB]

※日曜開庁、水曜延長の窓口は実施しておりません。
※新型コロナウイルス感染症予防のため、郵送でも受付しております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
うえへもどる