ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 産後ケア事業のご案内

産後ケア事業のご案内

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0034601 更新日:2023年6月1日更新

産科医療機関や助産院にて、宿泊や日帰りで、産後のケアを受けることができます

玉野市では、出産後にお母さんの体調の回復が必要な方や、育児の不安がある方について、産後も安心して子育てができるようサポートし、費用の一部を補助します。

令和5年4月から通所型(日帰り)産後ケアの公費負担を開始しました。

対象者

玉野市に住民票のある産後1年未満のお母さんのうち、お母さんの体調回復が必要な方や、育児に不安がある方
【サービス内容】
 ・産後のお母さんの体調管理、生活面の相談
 ・乳房のケア、スキンケア
 ・授乳方法に関する相談
 ・育児技術に関する相談
 ・お子さんの発育チェック
 ・子育てに関する相談
 ・その他必要な保健指導

 宿泊型と日帰り型併せて、最大7回利用できます!
  <回数の計算方法> <市の補助額>
宿泊型 1回:1泊2日 1回:19,000円~25,000円
日帰り型 1回:1日 1回:7,000円~10,000円

 ※ご利用の施設により料金が異なります。詳しくは、利用施設にご確認ください。
 ※所得に応じて、市が利用料金の一部を負担します。
【令和5年4月1日~】
 ※利用者の負担を軽減するため、令和5年4月1日より宿泊型産後ケアの公費負担額を増額しております。
 ※令和5年4月1日より多胎児加算を導入しています。加算にあたっては、多胎児2人目以降の1人が利用した回数に応じて加算します。
 詳しくは、こども家庭支援室へお問い合わせください。

利用方法および利用できる施設

 <利用方法>

 1.利用申請:こども家庭支援室へ利用申請書を提出する(電子申請<外部リンク>で受付)
 2.こども家庭支援室の保健師から電話が入る
 3.申請受理通知のメールが届く
 4.健康増進課から決定通知書が郵送される
 5.利用をご希望の実施施設に電話等で利用日の予約をとる
 6.利用当日、利用料を産後ケア実施施設へ支払う

 <利用できる施設>

  医療機関・助産院 宿泊型 日帰り型
岡山市 岡山市立市民病院
岡山赤十字病院
岡南産婦人科医院
サンクリニック
橋本産婦人科医院
三宅医院
さわだレディスクリニック
ももレディースクリニック
有里助産院
倉敷市 うちかど助産院
たんぽぽ助産院
かねこ助産院
倉敷中央病院

 ※各施設により、利用条件が異なります。詳しくは、こども家庭支援室までお問合せください。

うえへもどる