ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

幼児期の栄養・食事献立

幼児期の栄養・食事献立について

 幼児は、1歳6か月を過ぎ、離乳食を卒業すると、だんだんと大人の食事に近づいてきます。
 しかし、噛む力や味覚、消化器が未発達のため、少しずつ大人の食事に近づける必要があります。
 また、幼児期は、食生活の土台を作る時期です。
 いろいろな食材の味や食感を体験したり、薄味で素材の味を楽しめる味覚を育てていくことが大切です。

1歳6か月~2歳児の食事

1歳6か月~2歳児の1日の食事のめやす [PDFファイル/642KB]

大人の食事と一緒に作る!1歳6か月~2歳児のおすすめレシピ [PDFファイル/221KB]

おやつについて ~おやつの役割やむし歯を防ぐポイント~ [PDFファイル/419KB]

3歳児~の食事

3歳児~の1日の食事のめやす [PDFファイル/758KB]

大人の食事と一緒に作る!3歳児~のおすすめレシピ [PDFファイル/254KB]

幼児食についてのお悩み

困りごとを解決!幼児食Q&A [PDFファイル/445KB]

栄養相談

 個別による相談などは、栄養士が対応します。すこやかセンターまでご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる