ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熱中症に気をつけましょう!

熱中症予防を行いましょう!

近年、気候変動等の影響もあり、 熱中症による救急搬送人員等が高い水準で推移しています。令和4年夏の気温が全国的に高い傾向の予測となっており、今夏の熱中症リスクは非常に高くなることが考えられます。
熱中症予防を行い、暑い夏を乗り切りましょう!

熱中症とは?

 「熱中症」とは、高温多湿の環境下で、体の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまく動かないなどして発症する障害の総称で、重症になると命にかかわる病気です。
 屋外で活動しているときだけでなく、室内で特に何もしていなくても発症し、救急搬送されたり、不幸にも亡くなられたりする事例が報告されています。

熱中症予防強化キャンペーン

「熱中症予防強化キャンペーン」とは時季に応じた適切な呼びかけを行い、熱中症予防行動を促す取組です 。 

時季に応じた呼びかけ

  1. 4~6月(準備期間)   :暑熱順化や、エアコンの点検を推奨
  2. 7月(梅雨明けを見据え) :梅雨明けに特に熱中症のリスクが高いことを注意喚起
  3. 8月(盛夏期)      :全般的な熱中症対策を呼びかけ
  4. 9月(残暑・台風)    :残暑や、災害時における 熱中症の注意喚起

熱中症警戒アラート

「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなる暑熱環境が予測される場合に、予防行動を促す事を目的として発表するものです 。
■実施期間 :令和4年4月27日(水曜日)~10月26日(水曜日)
■発表ページ:環境省熱中症予防情報サイト<外部リンク>
■参考資料 :熱中症警戒アラートとは [PDFファイル/2.73MB]
熱中症警戒アラートポスター

新型コロナウイルス感染症対策と熱中症予防

感染症対策と熱中症予防は適切に対策をすれば両立が可能です。下記ページを参考に感染症対策と熱中症予防を行いましょう!

その他

熱中症予防関連ページリンク

参考資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる