ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 「お試しワーケーションツアー業務」に関するプロポーザルを行います

「お試しワーケーションツアー業務」に関するプロポーザルを行います

「お試しワーケーションツアー業務」に関するプロポーザルを実施します

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴いテレワークの導入など、働き方が大きく変化している状況を捉え、都市圏のIT関連企業等を対象にした、お試しワーケーションツアーを一般公募のプロポーザル方式で募集します。

  • 関係・交流人口の増加を目指します
  • 大規模な土地取得を要さない新たな産業の誘致につなげます
  • ツアー滞在中に体験プランを複数用意し、本市の魅力を感じてもらいます
  • 既存産業とツアー参加企業の事業連携の可能性を発掘し、誘致後の展開に繋げます

審査結果

7月22日開催の審査会において次のとおり決定しました。

審査結果 [PDFファイル/231KB]

業務名

令和4年度 玉野市お試しワーケーションツアー業務

業務に対する質問及び回答

玉野市お試しワーケーションツアー業務に対する質問及び回答 [PDFファイル/224KB]

契約期間

契約締結の日から令和5年3月31日までの間の必要な期間

応募資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項及び第2項のいずれにも該当しない者であること。 
  2. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき、更正手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続開始の申立てがなされている者等、経営状態が著しく不健全でないこと。
  3. 指名停止を受けている者でないこと。
  4. 租税(国税及び地方税)を滞納していないこと。
  5. 役員等(個人の場合は当該個人をいい、法人の場合は当該法人の役員又はその支店若しくは営業所の代表者をいう。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団員に該当する者でないこと。
  6. 令和4年度において、玉野市競争入札参加者の資格に関する規定(昭和56年告示第10号)第3条に定める申請を行っていること。申請を行っていない場合にあっては、申込までに市へ必要書類の提出行うこと。なお、この参加資格申請は本事業に限り有効とする。資格申請について詳細はこちら。
  7. 地域活性化又は地方創生を目的とした、地方自治体が発注する業務の受託実績を有すること。

スケジュール

プロポーザル公表 令和4年6月27日(月曜日)
質問書の提出期間 令和4年6月27日(月曜日)~7月5日(火曜日)17時
質問に関する回答 令和4年7月8日(金曜日)
企画提案書等の提出期限 令和4年7月19日(火曜日)17時
第一次審査 令和4年7月20日(水曜日)
第一次審査結果の通知 令和4年7月22日(金曜日)
第二次審査 令和4年7月28日(木曜日)14時~17時
第二次審査結果の通知 令和4年8月2日(火曜日)
委託契約締結 令和4年8月中旬

募集要領

募集要領 [PDFファイル/349KB]

仕様書

仕様書 [PDFファイル/257KB]

様式

様式第1号~第4号 [Wordファイル/48KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる