ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 森林を伐採、伐採後に造林するときは事前に届出が必要です

森林を伐採、伐採後に造林するときは事前に届出が必要です

森林を伐採・伐採後に造林するときの届出について

 森林法第10条8の規定により立木を伐採する場合は、届出が必要です。

■届出の対象/地域森林計画の対象とする森林(民有林)
       ※倒木・枯死木等を切る場合、届出は必要ありません。

■届出の時期/伐採を始める90~30日前まで

■届出様式/伐採及び伐採後の造林の届出書(様式) [Wordファイル/37KB]

      フローチャート[PDFファイル/422KB]

      記載例[PDFファイル/91KB]

■添付書類/1.位置図

      2.平面図

      3.求積図

      4.切図

      5.承諾書(土地の所有者と行為を行うものが異なる場合)

■提出先/玉野市農林水産課

 

 ※届出せずに伐採を行うことは、森林法違反になります。無届での伐採や中止命令、造林命令に従わない場合は、それぞれ100万円以下の罰金に処せられる場合があります。

関連リンク

岡山県農林水産部林政課<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる