ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業振興 > 農業・漁業 > 農作業中の熱中症に注意しましょう

農作業中の熱中症に注意しましょう

農作業中は熱中症対策をしっかりしましょう!

 農作業中の熱中症による死亡事故は、最高気温が30℃を超える日も多い7・8月だけでなく、比較的農作業がしやすい4・5月においてもビニールハウス内等で発生しているため注意が必要です。
 また、令和2年の全国の熱中症による死亡者数は32名となっています。これは調査開始以降で2番目の人数で、近年、熱中症の死亡者数は増加傾向にあり、農作業中の熱中症対策が重要です。
農作業中の熱中症対策について [PDFファイル/442KB]

農林水産省-農作業安全対策
https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/index.html#necchuushou<外部リンク>

マスクを着用する時は気をつけましょう

 新型コロナウイルス感染症対策のため、マスクを着用して作業を行う機会も多いと思います。
 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがありますので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント [PDFファイル/292KB]

熱中症警戒アラート

 地域内の暑さ指数(WBGT)が33以上となると予測された場合に、環境省熱中症予防サイト等より情報を提供する「熱中症警戒アラート」の運用が、本年4月28日から開始されました。
 「熱中症警戒アラート」は環境省のLINE公式アカウントから確認することもできます。
 
「熱中症警戒アラート」について [PDFファイル/1.88MB]

環境省-熱中症警戒アラートについて
https://www.wbgt.env.go.jp/<外部リンク>

MAFF(まふ)アプリ

 MAFFアプリは、農業をされている方に役立つ情報を、農林水産省から直接お届けするスマホ用のアプリです。
 令和3年5月からは「熱中症警戒アラート」の通知機能も追加されました。今後、全国各地でアラートが発出されることが予想されますので、アプリの登録もご検討ください。

MAFFアプリと熱中症警戒アラートの連携について [PDFファイル/642KB]

農林水産省-MAFFアプリについて
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/maff-app.html<外部リンク>

参考webサイト(外部リンク)                         

厚生労働省-熱中症関連情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/<外部リンク>

気象庁-熱中症から身を守るために
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる