ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 競輪事業課<外部リンク> > 玉野競輪場再編整備事業(第1期)の実施に関する方針の公表結果

玉野競輪場再編整備事業(第1期)の実施に関する方針の公表結果

 玉野市では、老朽化の著しい玉野競輪場の再編整備に向けた有効な手法について検討を進めています。

 令和元年7月に「玉野競輪場の再編整備に関するサウンディング型市場調査」を実施し、当該サウンディング型市場調査の結果をふまえ、玉野競輪場の再編整備に向けた実施条件等の詳細を「玉野競輪場再編整備事業(第1期)の実施に関する方針」(添付資料を含む。以下「実施方針」という。)としてまとめて同年9月に公表するとともに、改めて民間事業者等からの意見又は提案等を対話形式で受け付ける「サウンディング型市場調査」を実施しました。

 その結果の概要について、下記のとおり公表します。

日程

  令和元(2019)年 9月20日  実施方針の公表

           9月20日~10月18日  複数の者から計16問の質問受付随時回答

            10月 7日  1者から個別対話参加申込受付

            10月10日  1者との個別対話実施

            10月23日  民間事業者の発意による提案書受付

実施方針に関する質問等

 実施方針に関する質問等に対する回答は、随時各提出者に対して個別に回答しました。主な質問事項は実施方針に示された内容に関する確認を意図するものであり、実施方針において本市が想定しているところを回答しました。

個別対話

 民間事業者の発意による提案書の提出を予定する者(1者)から個別対話の参加申込があり、当該参加申込者と個別対話を実施しました。主な対話事項は、民間事業者の発意による提案内容に関するものであり、本市は実施方針_第1_2(4頁)に示した本事業の有効性の評価に関する事項に示した評価基準及び評価方法に基づいて民間事業者の発意による提案内容を評価する旨を説明しました。

本事業の有効性の評価

 民間事業者の発意による提案書が本市に提出されたことから、当該提案内容により民間事業者が本事業を実施する場合と、本市自らが本事業を実施する場合の比較検討を行い、本事業の有効性について評価しました。

 評価の結果、本市自らが実施する場合よりも民間事業者が実施する場合の方が本市にとって有利であることが認められたことから、今後、本事業の実施条件等において民間事業者の発意による提案内容を受け入れられるようにした上で、本事業の実施を担う民間事業者の募集及び選定に向けた手続に着手することを予定しています。

 なお、民間事業者の発意による提案内容に関する評価の詳細については、「民間事業者の発意による玉野競輪場再編整備事業に関する評価結果概要(報告)」をご覧ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる