ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 姉妹都市・国際交流 > 中高生グロスターホームステイ事業の紹介

中高生グロスターホームステイ事業の紹介

 玉野市では、7月下旬から8月上旬にかけての夏休み期間に、姉妹都市であるアメリカ・マサチューセッツ州グロスター市でのホームステイ事業を実施しています。海外でのホームステイ経験により、生徒たちのグローバル感覚を身につけるとともに、姉妹都市として両市の永続的な友好関係構築の一助となっています。
 これまで140人以上の生徒たちがホームステイに参加し、アメリカ生活の体験と英会話の実践、そしてホストファミリーとの交流を体験してきました。参加者の満足度はとても高く、「もういちど行きたい!」「もっと英語を勉強してホストファミリーに会いに行く!」「この経験を将来に生かしたい!」との声もあります。
 中高生のみなさん、夏休みを利用して、グロスターでホームステイをしてみませんか?

 

1.事業の紹介

グロスター市長表敬訪問

2.グロスター市との交流経過

3.クラウドファンディングのお願い

4.参加者の思いをグロスターに届けるために、
  報告書の英訳をしてくれませんか?

5.Q&A

.アルバム

1.事業の紹介

出発 本ホームステイ事業は平成8年から始まり、財政難や新型インフルエンザ等での中断はあったものの、20年以上にわたって玉野市の中高生をグロスター市に派遣し続けてきました。
 グロスター市では、「夏は玉野の子どもたちがくる♪」というのがすっかり定着しているそうで、どの家庭も、ホストファミリー以外の人たちも、たいへん温かく迎え入れてくれます。

 ホームステイ参加者たちは、その後、宇野港でのスチューデントガイドプログラムに参加したり、英語スピーチコンテストに挑戦したりなど、この経験を生かして、積極的に学習を深めています。2週間という短い期間ですが、子どもたちは英語に慣れるだけではなく、自信と積極性を身につけて、ひとまわりもふたまわりも成長して帰ってきます。

 写真はこちら!

令和3年度から変わります!

 これまで毎年5名をグロスター市に派遣してきましたが、令和3年度からは、参加者負担を軽減するため、10名を隔年で派遣することとしました。一度の参加人数を増やすことで、全体の参加人数を減らすことなく、人数割りとなる経費の節約を図ります。

2.グロスター市との交流経過

 平成7年に「玉野市の教育文化向上のため、21世紀のリーダー国であるアメリカと都市交流をする」ことを目的に、玉野市の視察団は、米国の歴史・文化の源泉であり、大学が多く治安が良いニューイングランド地方に向かいました。いくつかの都市を視察するなかで、海に面した観光都市で、玉野市のまちづくりの参考になるグロスター市を交流都市として、親書を送りました。カーク市長来訪

 その翌年から中学生のホームステイ事業がはじまり、今にいたる20年以上の交流がはじまりました。平成15年には、玉野市でのホームステイが実施され、その翌年の平成16年に姉妹都市縁組みを締結しました。平成26年には当時の市長が玉野に来られました。

もっと詳しくは、「グロスター市との交流経過」へ

 

 

3.クラウドファンディングのお願い

 令和2年度も、皆様のご協力をいただき、目標金額110万円の80%を超える寄附を集めることができました。本当にありがとうございました。

4.参加者の思いをグロスターに届けるために、
    報告書の英訳をしてくれませんか?

 本事業では、参加者が作成した事業報告書の翻訳をお願いしています。中高生の思いをグロスターのみなさ報告所んに伝えるお手伝いをお願いします! ご協力くださった人には、完成した報告書をお送りします!

玉野市国際交流ボランティア交流申込書 [PDFファイル/97KB]
玉野市国際交流ボランティア交流申込書 [Wordファイル/56KB]


 翻訳以外にも、イベントでの通訳や、ホームビジットの受入れなど、国際交流に関するお手伝いをしてくださるボランティアを随時募集しています。詳しくは、「玉野市国際交流ボランティア 募集!!」をご覧ください。

 

5.Q&A

中高生の皆さんが不安に思っていることや、疑問に思っていることにお答えします。ほかにもホームステイについて知りたいことがあれば、お気軽に秘書広報課政策秘書室にお問い合わせください。

 
Q1 アメリカは危なくないですか?グロスターの治安はどうですか?
A1 グロスター市の治安は比較的良好で、犯罪発生件数はアメリカ全体の平均より71%も低く、安全な地域です。
グロスターの治安について<外部リンク>
Q2 知らない人の家に入っていくのが不安です。
A2 グロスターのホストファミリーは信頼できる現地団体の協力によって選定された親切な人達ばかりです。ホストファミリー以外の近所の人達も、20年以上にわたる玉野市との交流の中で、玉野の子供たちの受け入れ体制は整っているので、すぐに打ち解けられます。
Q3 英語が苦手です・・・
A3 グロスターでは、ホストファミリーとの会話に使える実践的な英語を教えてくれるレッスンを行っています。現地の人達も英語の勉強年数が短い中高生が来ることは分かっているので、ゆっくり話してくれます。これからは、英語が苦手でも避けて通れない時代になっていきます。それなら早めに克服しませんか?
Q4 パスポートが無いと申込できませんか?
A4 参加決定後にパスポート取得手続をすれば十分間に合います。

6.アルバム

 過去のホームステイの様子を少しお見せします。参加者の生き生きした表情が伝われば幸いです!

 

お昼ご飯 名物のロブスターを堪能しています。

英語レッスン 英会話レッスンの様子。実践的な英語を教えてくれます。

市長表敬訪問 市長(右から2人目)表敬訪問の様子


 まだまだご紹介したい場面がたくさんあります。ぜひ下のファイルもご覧ください。
 そしてホームステイ事業に、ぜひ参加してください!


アルバム [PDFファイル/4.09MB]  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?
うえへもどる