ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 警防課 > 熱中症対策の更なる強化について

熱中症対策の更なる強化について

熱中症対策の更なる強化について [PDFファイル/816KB]

 今年は、全国の広い地域で 1951 年の統計開始以来、最も早い梅雨明けとなり、6月末からは記録 的な暑さとなりました。そのため、6月末から7月はじめにかけて、熱中症による救急搬送人員、死 亡者数は例年になく高い水準となりました。

 これから8月にかけては、全国的に一年でもっとも気温が高くなる時期であり、熱中症リスクは 引き続き非常に高くなることが考えられます。これ以上の被害を防止するためには、政府をはじめ、 関係機関、関係団体が気を緩めることなく一層の危機感を持って対応していく必要があります。 このため、政府においては今般、第4回熱中症対策推進会議を開催し、国民、地方公共団体、事業者、関係団体等における適切な熱中症予防行動につなげることで、熱中症による被害を減らすため、 政府一丸となった熱中症対策の一層の呼び掛けを行うこととしました。

 今般、関係府省庁から下記について一層の呼び掛けを行うに際し、基本的な熱中症予防行動を記 載したリーフレット(別紙1)を作成しましたので、積極的に御活用いただくとともに、改めて関係 団体・関係者等に伝達をいただき、国民の皆様の生命、身体を守ることができるよう御協力をお願 いします。 ​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる