ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 市立高校在り方検討会議作成の意見書について

市立高校在り方検討会議作成の意見書について

市立高校在り方検討会議作成の意見書

 今後の市立高校の魅力化及び適正規模化について、教育委員会へ意見書を提出しました。

 玉野市教育委員会では、今後の中学卒業者数の急激な減少とともに、市内県立高校の適正規模化へ向けた再編整備が行われていくことが想定される中、市立高校においても県内唯一の市立全日制専門高校としての玉野商工高校の在り方、県南定時制高校としての玉野備南高校の在り方を明確なものとし、県教育委員会の高校再編整備の方針を考慮しつつ市立高校の魅力づくり及び今後の方向性を議論し、教育委員会に対し意見を伝えるため、検討会議を設置し、昨年度から議論を続けました。
 このたび、検討会議の意見書がまとまりましたので、お知らせします。

 今後、この意見書を参考としながら教育委員会では市立高校のさらなる活性化等に取り組んで参りたいと考えています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる