ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約・債権者 > 入札・プロポーザル情報 > 保育業務支援システム導入・運用保守業務に係るプロポーザルについて

保育業務支援システム導入・運用保守業務に係るプロポーザルについて

質問に対する回答(令和4年8月10日公表)

令和4年8月8日(月曜日)に受付を締め切りました「質疑書」に対して、下記のとおり回答します。

保育業務支援システム導入・運用保守業務委託についての質問に対する回答 [PDFファイル/134KB]

保育業務支援システム導入・運用保守業務に係る公募型プロポーザルを実施します。

 玉野市では、保育業務のICT化を進め、保育園等の利用者の利便性等を高めるとともに、保育の質向上を図ることを目的とし、保育業務支援システムを導入することとしました。

 本件は、同システムを選定するにあたり、様々なシステムの比較検討を行う必要があることから、公募型プロポーザルを実施するものです。

業務の概要

(1) 保育業務支援システム構築業務

 ➣システムの設計、構築

 ➣システムの正常動作に必要な設定・導入等の作業、設置試験

 ➣システムの運用及び業務に必要な手順書の作成及び操作研修の実施

 ➣その他システム構築・導入に当然必要な付帯作業

(2) 保育業務支援システム利用に必要な機器、関連ソフトウェアの調達

 ➣機器類の選定、調達

 ➣システム利用にあたり必要な設定等

(3) 保育業務支援システム運用保守業務

 ➣契約期間内のシステム運用保守業務

 ➣自治体向けヘルプデスク、保護者向け問い合わせ窓口等の設置、運営

参加資格

・玉野市の入札等参加資格者名簿(物品・役務)に登録されていること

・平成30年度から令和3年度の間に、地方公共団体への保育業務支援システムの導入実績があること

・導入するシステムは、総合行政ネットワーク(LGWAN)で利用できること

その他にも要件があります。詳しくは添付ファイルの「保育業務支援システム導入・運用保守業務委託プロポーザルの実施要領」をご確認ください。

主なスケジュール

〇質疑書の受付期限     <令和4年8月8日(月曜日)>

〇参加表明書の提出期限   <令和4年8月15日(月曜日)>

〇企画提案書等の提出期限  <令和4年8月23日(火曜日)>

〇審査(プレゼンテーション)<令和4年8月26日(金曜日)>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる