ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > インボイス制度の登録申請が始まります

インボイス制度の登録申請が始まります

令和3年10月1日から、インボイス制度の登録申請が始まります

適格請求書(インボイス)

 売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。

 具体的には、現行の「区分記載請求書」に「登録番号」、「適用税率」及び「税率ごとに区分した消費税額等」の記載が追加されたものをいいます。

 

消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)

 令和5年10月1日から「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入され、適格請求書発行事業者(登録事業者)のみが適格請求書(インボイス)を交付することができます。

 この登録事業者になるためには、「適格請求書発行事業者の登録申請書」等の提出が必要となります。

 

制度導入までのスケジュール

 登録申請の受付は令和3年10月1日から開始し、令和5年10月1日からインボイス制度が導入されます。

詳細ページへのリンク

 インボイス制度について詳しくお知りになりたい方は、国税庁ホームページの「インボイス制度特設サイト」<外部リンク>をご覧ください。

 

お問い合わせ

 インボイス制度に関する一般的なご相談は、軽減・インボイスコールセンターで受け付けております。

 【専用ダイヤル】0120-205-553 (無料)

 【受付時間】9時から17時まで (土日祝除く)

 

うえへもどる