ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 入札・契約・債権者 > 入札・プロポーザル情報 > 民法改正に伴う工事請負契約約款及び業務委託契約約款の改正について(令和2年4月1日以降)

民法改正に伴う工事請負契約約款及び業務委託契約約款の改正について(令和2年4月1日以降)

民法改正に伴う工事請負契約約款及び業務委託契約約款の改正について

 改正民法が令和2年4月1日から施行されることに伴い、玉野市工事請負契約約款及び玉野市業務委託契約約款を次のとおり改正するのでお知らせします。

 令和2年4月1日以降に契約締結するものが対象になります。

●主な変更点

・「かし担保」を「契約不適合責任」に変更し、履行の追完請求権と代金の減額請求権を定めました。

・発注者と受注者の契約解除権を催告解除と無催告解除に分けて規定しました。

玉野市工事請負契約約款(令和2年4月1日~) [PDFファイル/205KB]

玉野市業務委託契約約款(令和2年4月1日~) [PDFファイル/181KB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる