ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長寿介護課 > 高齢者の日常生活用具(住宅用火災警報器)の給付

高齢者の日常生活用具(住宅用火災警報器)の給付

火災警報器を給付します。

低所得世帯の寝たきり又はひとり暮らし高齢者に「住宅用火災警報器」を給付します。

対象者

  • 低所得世帯の寝たきり高齢者
  • 低所得世帯のひとり暮らし高齢者

給付対象となる警報器

 消防法および玉野市火災予防条例により設置が義務付けられている「住宅用火災警報器」

申請に必要なもの

  • 日常生活用具給付申請書
  • 見積書
  • 火災警報器の型番等が分かるチラシかパンフレット
  • 印鑑

※消防法および玉野市火災予防条例が改正され、新築住宅についてはすでに平成18年6月1日から、既存住宅についても平成23年5月31日までに、「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられています。
※詳しくは、長寿介護課にお問い合わせください。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

長寿介護課
長寿支援係
介護保険係
介護管理係
うえへもどる