ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長寿介護課 > 在宅介護手当を給付します

在宅介護手当を給付します

介護手当

 ねたきりの高齢者や認知症の高齢者を、通算して6か月以上在宅で介護している介護者に、介護手当を給付します。

給付額

 月額4千円
 4月~9月分は10月に、10月~翌年3月分は4月に給付します。
 ※介護手当は申請受付月から発生します。

給付要件

 次の1~3の要件すべてに該当することが必要です。

  1.  ねたきりまたは認知症の高齢者と介護者が、玉野市の住民票に記載され、かつ玉野市に居住していること。
  2.  ねたきりまたは認知症の高齢者が、要介護3から5までのいずれかに該当すること。
  3.  ねたきりまたは認知症の高齢者を、通算して6か月以上在宅で介護していること。


 ただし、次のいずれかに該当する場合は支給しません。

  ・自宅での介護が月のうち15日未満となる場合
  ・家族介護慰労金を受給している場合

申請手続

 所定の申請書に必要事項を記入し、長寿介護課まで提出してください。
 申請書は、長寿介護課窓口にあります。下の[関連書類]からダウンロードすることもできます。

現況届

 申請受付後、手当の給付決定がおりると、振込月の1か月ほど前に、給付対象者へ現況届を送ります。
 現況届の提出をもって、介護状況等を確認しますので、必ず長寿介護課まで提出してください。
 
 また、給付を受けた年度の翌年度以降も引き続き給付を希望する場合は、毎年度4月~9月分の現況届の提出とあわせて、更新申請をする必要があります。

関連書類

玉野市在宅介護手当給付申請書 [Wordファイル/32KB]

長寿介護課
長寿支援係
介護保険係
介護管理係
うえへもどる