ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長寿介護課 > 介護保険で受けられるサービス(居宅介護サービス/福祉用具購入)

介護保険で受けられるサービス(居宅介護サービス/福祉用具購入)

お風呂やトイレで使う用具を購入したい

在宅の方の自立支援のために、直接肌に触れて使用する入浴補助用具や排せつに用いる用具の購入費用の9割から7割を支給します。
利用限度額は、1年度内に10万円(支給額は、利用者負担の割合に応じて9万円から7万円)までです。

利用できる人

介護保険の認定を受けた方で在宅の方

支給の対象は、次の5種類です。

  1. 腰掛便座(便座の底上げ部材を含む)
  2. 特殊尿器(自動排せつ処理装置の交換部品)
  3. 入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すり、浴槽内いす等)
  4. 簡易浴槽
  5. 移動用リフトのつり具部分

※特定福祉用具販売事業者(県の指定を受けたサービス事業者)から福祉用具を購入した場合に支給されます。
※購入にあたっては事前にケアマネジャーや長寿介護課にご相談ください。
※原則、いったん全額自費で事業者に支払い、後日、玉野市(長寿介護課)に請求して、払い戻しを受ける仕組み(償還払い)です。
※償還払いによる支払が困難な方(生活困窮者等)は、受領委任払い制度を利用できます。ケアマネジャーや長寿介護課にご相談ください。

利用料金

利用限度額/年間(毎年4月1日から1年間)10万円までで、自己負担1割から3割

必要な物

申請書、購入用具のパンフレット、被保険者本人名の領収書

関連書類 ※ダウンロードします

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

長寿介護課
長寿支援係
介護保険係
介護管理係
うえへもどる