ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > ご存知ですか??「新玉野市環境基本計画」 

ご存知ですか??「新玉野市環境基本計画」 

これ(新玉野市環境基本計画)を読んで 身近なことから 始めましょう♪

新玉野市環境基本計画   表紙
新玉野市環境基本計画 表紙

 玉野市では、市の環境保全に関する総合的長期的な目標として、新玉野市環境基本計画を平成24年3月に策定しました。市民・事業者の皆様と協働して計画を進めていきたいと考えておりますので、ぜひ一度手に取って読んでいただき、身近なエコから一緒にはじめてみませんか。

「新玉野市環境基本計画」の概要

計画期間

2012(平成24)年度から10年間程度

計画の目指すべき姿

市民・事業者・行政に共通する長期的な目標として、「安全・循環・共生~みんなで築く持続可能な環境都市 たまの」の実現を目指します。

基本目標

  1. 安全で快適な生活環境の保全
  2. 地球にやさしい低炭素社会の構築
  3. 資源がまわる循環型社会の構築
  4. 自然と人が共生する自然共生社会の構築
  5. 次世代につながる市民の力の育成

重点プロジェクト

 本市の環境の現状や、環境関連施策の動向及び計画における環境関連施策の作成や課題等を踏まえ、今後、優先的に解決すべき緊急性の高い分野や、重点的に取り組むべき分野について、以下に4つのプロジェクトを示します。

(1) 循環システムの整備促進プロジェクト

 リサイクルプラザを資源循環型社会の拠点として、ごみ問題や環境問題についての研修・情報提供などを行い普及・啓発を図ります。
 ごみの発生抑制として、過剰包装の自粛、マイバッグ運動等の推進、適切な量の購入などの事業を推進します。
 また、家電リサイクル法などリサイクルに関する制度、分別収集の周知・徹底など、廃棄物の発生抑制・排出抑制・再使用・再生利用の4Rを推進していきます。

(2) 再生可能エネルギー率先導入プロジェクト

 本市の地域特性を生かし、太陽光発電、太陽熱利用の導入を促進するため、公共施設への率先導入、住宅用太陽光発電システム設置費の補助など、全市的な普及拡大を図ります。
 また、新エネルギー導入への取組として廃食用油をエネルギー原料の一つとして位置付け、ごみ収集車等の燃料として再利用を促進します。
 さらに、生ごみ等を貴重なエネルギー資源として着目し、これらを原料とするバイオガスシステムによるエネルギーの利用技術等を検討します。

(3) 児島湖水質改善プロジェクト

 児島湖の汚れは、児島湖流域市町からの生活排水が大きな原因であることから、環境基準の達成を目指して、県・流域市町が連携して生活排水等の対策を推進します。
 具体的には、下水道の整備、合併処理浄化槽の普及促進、生活排水対策などの浄化対策事業を推進します。また、ヨシ原の刈取り、流域の清掃などの事業を展開し、自然とのふれあいの場の確保など環境美化を行います。

(4) 環境学習プログラム作成プロジェクト

 子供から高齢者まであらゆる世代に、学校や職場、地域などの生活の様々な場面において効果的に環境学習を進めるための方策や事例をまとめた環境学習プログラムを活用して、環境学習指導者の育成や、あらゆる場面における環境学習の推進を図ります。

策定経緯

 策定に当たっては、玉野市環境審議会に対して「玉野市環境基本計画改定」について諮問し、ご審議いただきました。
 また、市民環境意識調査やパブリック・コメントの実施により、市民の皆さまのご意見を反映しました。
 新玉野市環境基本計画・新玉野市環境基本計画概要版につきましては、下記よりダウンロードできます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる