ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 長寿介護課 > 送付先を変更したいとき(国民健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険)

送付先を変更したいとき(国民健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険)

 被保険者様への通知等の送付先を変更する場合には届出が必要です。
※国民健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険の送付先変更は、書類1枚で届出ができます。

本人や家族などが届出する場合

送付先変更届けに必要な書類、持参物

  • 送付先変更届
  • 届出人の身分証明書(写しでも可)
  • 本人及び届出人の印鑑(窓口で記入する場合)

 長寿介護課(介護保険)または保険年金課(国民健康保険・後期高齢者医療保険)に提出し、変更手続きしてください。

利用料金

無料

居宅介護支援事業所及び介護保険施設の方が届出する場合

送付先を居宅介護支援事業所等に変更する場合の注意点

  • ご本人や家族から送付先を変更する旨の承諾をいただいておいてください。
  • 届出人の印鑑は事業所印でお願いします。
  • 届出人の身分証明書は、担当の(または窓口に来た)介護支援専門員等の名札等のコピーをいただきます。
    記入方法は、以下の記入例を参考にしてください。

必要な物

  • 送付先変更届
  • 届出人の身分証明書(写しでも可)
  • 本人及び届出人の印鑑(窓口で記入する場合)

関連書類 ※ダウンロードしてください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる