ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 産褥期ヘルパー派遣事業(ママヘルプサービス)

産褥期ヘルパー派遣事業(ママヘルプサービス)

育児や家事等のお手伝いをします

 出産後、まもない母親のいる世帯にヘルパーを派遣して、育児・家事などのお手伝いをします。

対象者

 玉野市に住んでいて、出産後、体調不良などで身の回りのことや育児、家事に困っている産婦。
※ただし、産婦の親等が訪問や滞在している場合または里帰り出産等の場合であって、介助者がある場合は対象外。

こんなお手伝いをします

  • 新生児及び乳幼児の育児に関すること
  • 家事に関すること
  • 生活や育児の相談や助言に関すること
  • 母親自身の身体介助に関すること

利用方法

 健康増進課(すこやかセンター)で保健師による面接後に事前登録を行う必要があります。

派遣期間

 原則として産婦及び出生した乳児の退院後1年間で、最高10日の利用です。
※ただし、双子・三つ子等の多胎児をもつ産婦には、出産後1年間のうちに最高25日間利用可。

派遣時間

 1日につき1回、4時間以内の利用となります。

利用料

 所得に応じて利用料金を定めます。
 1時間あたり、0円~950円まで

うえへもどる