ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 妊娠届出書の提出と親子健康手帳の交付

妊娠届出書の提出と親子健康手帳の交付

親子健康手帳をもらって赤ちゃんを迎える準備を!

 妊娠したことが確認できたら、妊娠届出書をすこやかセンターに提出してください。
 保健師が面接して、親子健康手帳を交付します。
 また、保健師が妊娠・出産・育児について相談に応じ、妊婦さんやご家族が安心して赤ちゃんを迎えられる準備をお手伝いします。

親子健康手帳とは

 親子健康手帳は、妊娠中の記録や、生まれた赤ちゃんが高校生になるまでの大切な健康記録です。
 また、早期から適切に健診を受けて、順調な妊娠生活を送ってもらうため、妊婦健康診査の受診票(14回分)等をお渡ししています。妊娠が分かったら、なるべく早く親子健康手帳を受け取りにきてください。

受付時間

8時30分~17時15分(土日・祝日は除く)

必要なもの

妊娠届出書、本人確認書類※

※妊婦本人が届け出る場合 次の1~3のいずれかが必要
 1.妊婦本人の「マイナンバーカード(個人番号カード)」
 2.妊婦本人のマイナンバーの「通知カード」または「マイナンバーの記載された住民票」と運転免許証等公的機関の発行する写真付証明書
 3.妊婦本人のマイナンバーの「通知カード」または「マイナンバーの記載された住民票」と健康保険証と年金手帳など
 ※運転免許証等がない場合は2点必要

※代理人が届け出る場合(後日、保健師から妊婦さんへ連絡をさせていただきます) 次の1~3の全部必要 
 1.妊婦本人の「マイナンバーカード(個人番号カード)」またはマイナンバーの「通知カード」または「マイナンバーの記載された住民票」
 2.妊婦自身が記入した委任状(窓口に設置されたもの、もしくは、以下のリンク先からダウンロードしたものをご利用ください。
 マイナンバーの利用が開始されました。
 3.代理人の運転免許証または、マイナンバーのわかるものまたは、パスポート等公的機関の発行する写真付証明書

うえへもどる