ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

玉野歴史街道

児島半島・戦国兵乱記

常山の千人岩の画像
常山の千人岩

大崎八幡宮の画像
大崎八幡宮

三つ井戸の画像
三つ井戸の内の一つ

 応仁の乱(1467年)以降の戦国時代、戦乱の世にあって、ここ児島半島にも数々の武勇伝や悲話が生まれました。
 史跡や伝承が数多く残されている玉野市西北地区には、明治から昭和初期を思わせる町並みも見られ、古き良き日本の伝統が今も息づいていることを感じさせてくれます。
 中でも約10キロメートルに及ぶ歴史街道は、ぜひ一度足を運んでいただきたい場所のひとつ。
 史跡巡りをしながら、昔懐かしい雰囲気を満喫できます。
 常山城コース、大崎歴史コース、八浜町並コースの3つがあります。

常山城コース

三つ井戸、千人岩、女軍の墓、常山城跡、秀天の石橋など

大崎歴史コース

硯井の井戸、硯井天満宮、大崎八幡宮など

八浜町並コース

与太郎様、八浜城跡、八浜町並み保存拠点施設など

利用料金

無料

関連リンク

いにしえのロマン漂う玉野歴史街道(外部リンク)<外部リンク>

うえへもどる