ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林水産課 > 中山間地域等直接支払制度の実施状況

中山間地域等直接支払制度の実施状況

 平成30年度の中山間地域等直接支払い制度の取り組み状況について、中山間地域等直接支払交付金実施要領第12の規定により公表します。

中山間地域等直接支払制度とは

 中山間地域は、農業生産活動や集落機能の維持を通じて、洪水や土砂崩れを防ぐとともに、美しい風景を守るといったさまざまな機能をもっています。
 しかし、中山間地域においては、農業者の高齢化や担い手不足により、農業生産活動の維持等が困難になりつつあります。
 そのため、農業生産活動の維持等を通じて、農業が有している多様な機能の確保や耕作放棄地の発生を防止する活動を行う場合に、農業者等に対して直接交付金を交付することにより支援しています。

制度の概要

1.交付対象地域、対象農用地

 岡山県知事が指定する地域(旧八浜村、山田村、鉾立村、胸上村)で、傾斜等一定の基準を満たす1ヘクタール以上のまとまりのある農業振興地域内にある農用地

2.交付単価(10aあたり)

農用地 傾斜 交付単価
急傾斜農用地 田(1/20以上) 21,000円
畑(15度以上) 11,500円

3.対象行為

  • 農業用水路、農道等の管理活動
  • 多面的機能を増進する活動
  • 耕作放棄地を防止する活動 等

平成30年度中山間地域等直接支払制度取り組み状況

 玉野市では1集落が取り組んでいます。
 集落では協定に基づき、共同取り組み活動として、水路・農道等の維持管理、多面的機能増進活動、耕作放棄地防止活動などが行われ、農地の維持が図られました。

集落協定名 協定参加者数 交付対象面積 交付金額
波知上集落 13人 22,596平方メートル 474,516円

参考

中山間地域等直接支払い制度とは(農林水産省)<外部リンク>

お問い合わせ

農林水産課 農業振興係
電話:0863-32-5561
ファクシミリ:0863-32-1349
E-Mail:nourinsuisan@city.tamano.lg.jp

うえへもどる