ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 施策・計画 > 森林環境譲与税の使途についてのお知らせ

森林環境譲与税の使途についてのお知らせ

森林環境譲与税とは

 平成31年3月に森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律が成立しました。

このことにより、「森林環境税」(令和6年度から課税)及び森林環境譲与税(令和元年

度から譲与)が創設されました。

 市町村においては森林環境譲与税は、下記の施策に要する費用に充てることとされています。

   ※ 森林整備及びその促進に関する費用

詳しい内容は下記サイトへ

 https://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/kankyouzei/kankyouzei_jouyozei.html<外部リンク>

玉野市の使途

 令和元年度

  森林環境整備基金に積み立てました。

  基金積立額 3,094千円(令和元年度末時点)

 令和2年度 

  森林の現況調査や森林の経営管理法に基づく森林所有者への意向調査対象森林の選定に伴う航空写真樹種判定のための委託 187千円

  森林環境整備促進事業で、林道支障木伐採等の委託 990千円

  基金積立額 6,576千円(令和2年度末時点)

うえへもどる