ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 海外姉妹都市 大韓民国統營市

海外姉妹都市 大韓民国統營市

海外姉妹都市 大韓民国 統營市

姉妹都市提携:1981年(昭和56年)8月3日

交流の経緯

 本市とは、昭和37年頃から活魚の輸入で関係があった。特に交流が始まったのは、昭和47年8月からであり、忠武市長が来日中に玉野市を訪問したのがきっかけとなった。昭和48年5月10日、玉野・忠武両青年会議所の間で、姉妹縁組が結ばれた。昭和55年2月9日、助役と玉野青年会議所の訪韓団が表敬訪問し、玉野市制施行40周年記念事業の一つとして、姉妹都市縁組の申し入れを行い、昭和56年8月3日、姉妹都市縁組締結調印式を行った。玉野青年会議所を中心に市民レベルでの交流が続いている。

統營市の概要

所在

 大韓民国慶尚南道
 (市役所所在地 大韓民国慶尚南道統營市霧田道357 〒650-010)

人口

 139,719人(平成25年12月31日)

面積

 239.22平方キロメートル

地勢

 統營市は、韓半島の西南端固城(ゴソン)半島の端に位置(東経128°08’~128°44’、北緯34°32’~34°58’)し、閑麗海上国立公園の中核部をなしている。 東、西、南の三面が海にとりかこまれ、海岸線は屈曲が激しく、海には大小50あまりの島々が散在し、秀麗な景観を持つ。

都市の性格

 閑麗国立公園の中核基地である統營市は、天恵の景観と清浄海域を誇る観光リゾート地である。また、統營五広大(演戯部門)、螺鈿漆器(工芸部門)など、無形文化財を 最も多く保有する伝統の地でもある。

気候

 統營市は海洋性気候の影響で、冬は暖かく、夏は涼しく、日中の温度差が小さい。一年の平均気温は14.1℃で、最も寒い1月の平均気温は2.5℃、最も暑い8月は、平 均25~26℃である。また、韓国国内で最も台風の上陸が多く、雨も多い地域である。

主な観光地

統營大橋

 海を横切る統營運河の上に、総延長591m、幅20mの強アーチトラス工法とプレートガード工法を複合して建設された。夜になると海に反射される196の蘭色照明灯が海 に反射し、美しい夜景を見ることができる。

南望山

 国際彫刻公園

 世界10カ国の有名な彫刻家15名の作品で構成(1996年)されており、5,000坪以上の敷地にうつくしい自然景観を背景に、個性的な作品世界を見せてくれる。

洗兵館

 宝物第293号に指定。第6代統制使の李慶濬が、統制営を閑山島からここ頭竜浦に移した1604年に創建された客舎であり、統制営の象徴的な建物である。長台石の基 壇のうえに正面9間、側面5閑の一階建て八作の建物で、現存する朝鮮時代の木造建築物としてはソウル景福宮の慶会楼、麗水の鎮南館とともに、最も規模の大きい建物 の一つである。

忠烈祠

 史跡第236号に指定。1606年に第7代統制使の李雲竜が、王命により李忠武公の偉勲を称えるために建設した。境内には、李忠武公の位牌が奉安された祠堂がある。

統營市への行き方

飛行機

 岡山空港-(約1時間45分)-ソウル空港-(約1時間)-晋州空港へ。空港からはバス(約1時間30分)で統營市へ。

 博多港-(ジェットホイール:約3時間)-釜山港へ。港からはバス(約2時間)で統營市へ。
 統營市について詳しくおしりになりたい方は、下記リンクより統營市のホームページをご覧ください。

関連リンク

統營市のホームページ<外部リンク>

うえへもどる