ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 水道課 > 水道事業の財政状況(概要)

水道事業の財政状況(概要)

平成30年度の水道事業の決算

 平成30年度の水道事業の決算についてご報告します。

 平成30年度の業務実績は、給水人口58,912人(普及率99.3%)で前年度に比べて746人(1.3%)の減少となりました。

 配水量は、南部水道企業団からの浄水受水量が減少したことにより、全体としては381,062平方メートル(3.0%)の減となりました。

 財政状況につきましては、給水収益において家事用や大口用及び分水用の区分において減少し、収益全体としては前年度比3.0%の減となりました。

 費用面では、受水費や委託料の減少により前年度比1.8%の減となりました。

 その結果、平成30年度の経常収支は1億6,868万800円の黒字となりました。

 詳細につきましては、下記の関連書類をご覧ください。

関連書類

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる