ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 水洗便所に改造する資金の融資をあっ旋し、補助します。

水洗便所に改造する資金の融資をあっ旋し、補助します。

水洗便所改造資金融資あっ旋制度

くみ取り便所や浄化槽を水洗便所に改造する場合に、融資をあっ旋し、利子の一部を補助します。

対象資格

  • 下水道が使えるようになった日から3年以内に下水道に接続すること。
    ※3年以内に工事が完了し、下水道課が行う検査に合格すること。
  • 下水道が使えるようになった時点で既存の建物であること。
  • 市税及び受益者負担金に滞納がないこと。
  • 連帯保証人が2名いること。

注意 : 法人、官公署は対象外になります。

補助額

利子の1.7%を市が負担

※融資利率が2.9%のため、本人負担は1.2%となります。

条件

  • 融資額は80万円以内であること。
  • 1回の償還金額は5,000円以上であること。
  • 償還方法は元金に利息を加えて取扱い金融機関の定める弁済日までに月賦償還すること。
    ※期間内に繰上償還することは可能です。
  • 取扱い金融機関が玉野市指定の金融機関であること。
    ※施主は、申込先金融機関に預金口座を有する必要があります。

申請書

申請書(水洗便所改造資金融資あっ旋制度) [PDFファイル/74KB]

工事については、玉野市公共下水道排水設備指定工事店にご相談ください。

地図

下水道課(〒706-0011 玉野市宇野1-18-10 3階)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる