ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道・浄化槽 > 建物解体工事・土木工事に伴う取付ます(公共ます)の破損事故防止のお願い

建物解体工事・土木工事に伴う取付ます(公共ます)の破損事故防止のお願い

取付ます(公共ます)は、市が維持管理をするものです。

 建物解体工事・土木工事の際に、破損しないようにしてください。
 また、取付ますを埋めないでください。


 工事依頼者や工事関係者の皆さまは、以下の注意事項をご理解いただき、取付ますの破損事故の防止にご協力ください。

注意事項

【事前調査】
 工事の施工に先立ち、取付ますの位置等の敷地内の排水設備の状況を確認してください。

【施工当日】
 重機オペレータや作業員に取付ますの位置を周知し、破損させないように十分注意の上、作業してください。

 ※建物解体工事・土木工事の際に、取付ますを破損させた場合は、必ず下水道課にご連絡の上、速やかに修復してください。

(参考画像)
※玉野市の市章が入った鉄製または塩ビ製の蓋です。

鉄蓋プラスチック製

うえへもどる