ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道・浄化槽 > グリーストラップの適正な維持管理をお願いします。

グリーストラップの適正な維持管理をお願いします。

近年、グリーストラップの清掃が不十分で下水道本管が詰まる事故が発生しています!

 

 飲食店等の排水系統に設置されているグリーストラップは、厨房等の排水に含まれる食品ごみ(野菜くず等)や油脂分を分離し、下水道管に流さないようにする装置です。
 指定工事店やメーカーからの取扱い説明や注意事項を守り、適正な維持管理・定期的な清掃をお願いします。

 

 グリーストラップの清掃を怠ると、悪臭や害虫が発生し、大変不衛生になります。
また、グリーストラップの機能が低下し、油脂分が流出して下水道本管や取付管を閉塞させることがあります。
 下水道本管が詰まると、施設内へ排水が逆流して営業に支障をきたすだけでなく、その下水道本管上流部のお宅の排水も困難になってしまいます。

 

グリーストラップの清掃を定期的に実施し、事故を未然に防ぎましょう。

 

 なお、このような事故が発生した際、下水道管の清掃に多額の費用がかかるため、原因者の調査を行い、清掃費用を請求させていただくことがあります。
 特に、油脂分を多く使う飲食店では、グリーストラップの適切な維持管理・清掃の徹底をお願いします。

【グリーストラップの構造】


グリーストラップ構造図

 【グリーストラップの掃除】

1.バスケットの掃除は毎日1回以上

2.グリース(油)の掃除は1週間に1回以上(油が多い場合は毎日)

3.ごみ、残渣の掃除は1ヶ月に1回以上

4.トラップ管内部の掃除は2~3ヶ月に1回以上(ふたの閉め忘れにご注意ください)

 掃除の周期は一般的な目安です。必要に応じて頻度を増やしてください。


※グリーストラップの上部には、点検・管理に支障をきたさないように、物を置かないでください。
※掃除で取り除いたごみや油分は、下水道へ流さず、廃棄物処理法に従って適正に処理してください。

 

グリーストラップ清掃のお願い [PDFファイル/116KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

うえへもどる